【嫉妬深い性格】を直す簡単な方法!気づいただけでもラッキー

女のための「モテる方法」

ちょっとしたことでもすぐ嫉妬してしまう、自分が劣等感を感じて周りの人をすぐ羨んでしまう、そんな悩みを抱えてしまう嫉妬深い性格は生きてるだけで辛いですよね。そんな嫉妬深い性格を直す方法をお教えしたいと思います。

スポンサードリンク

嫉妬深い性格を直す方法

嫉妬する時間を物理的になくす

嫉妬をしたりするのは「暇」という物理的な問題も実際にはあります。暇をなくせば嫉妬をしている時間も減るのですごくおすすめです。まずは自分が忙しくなったり、趣味に没頭したりして暇な時間をなくすことから始めましょう。

おすすめ記事>>「【嫉妬深い性格】を直す簡単な方法!気づいただけでもラッキー

他人になくて自分にあるものを考える

嫉妬深い人は、自分の持っているものに気づきにくく、他人の持っているものに敏感な性質があります。それをいっそのこと逆に考えるようにして、自分が持っているものに気を向けてみましょう。そういう癖をつけていくことで他人を必要以上に羨ましく思う性格が治ってきます。

嫉妬しちゃった瞬間「あ、今嫉妬している」と気づいてみる

嫉妬している時は自分が嫉妬していることなんて気にも止めないで、ただただ悔しかったり悲しかったりするだけですよね。しかし「自分は今、この出来事に対して嫉妬しているな」と客観的に気づくことで気持ちが軽やかになってきたり、自分はこういうことに嫉妬してしまうのか、と自分のウィークポイントを知るきっかけにもなったりします。

今まで自分が幸せな気持ちになったことを思い出してみる

あなたがいくら嫉妬深い性格であっても、人生の中で幸せな気持ちになったことがあると思います。それは一体どんなことだったでしょうか?それを片っ端から思い出してみてください。そしてそれを思い出したら、またその気持ちになるにはどうすればいいのかを考えてみてください。その幸せな気持ちを常に感じることができたらとても人生楽しくなりますよね。

「できない自分」を可愛いと思ってみる

私はこれができない、あの人はこれができるのに、私だけなんでできないんだろう・・これが嫉妬深い性格になる原因の一つです。なのでこの原因を取り除くためには「できない自分」を責めないことが重要です。そんなできない自分を可愛いと思ってみてください。「あーあ、またできなかった、私ってそういうところが可愛いのよね」と。そうすれば劣等感を感じやすい性格が徐々に軽減されていくはずです。

◆ まとめ

あなたが「自分は嫉妬深いなぁ〜」と気づいただけでもかなりの進歩です。それを直すにはちょっとの努力が必要かもしれませんが、今日紹介した方法をまずは試して様子を見てください。きっと心に変化が訪れるはずですよ。

スポンサードリンク