どうしても趣味がない人のための【趣味一覧】

趣味

趣味はなんですか?と聞かれるといつも困ってしまう人いますよね。趣味がなくて困っている、やりたいことがなくて困っている人は単純に感受性が鈍い傾向にあります。こんなに豊かで娯楽がある日本にいて趣味が一つもないなんておかしな話ですよね。
まずは趣味がない人に向けてあらゆる趣味を一覧にしてみました。

スポンサードリンク

体を動かす系や競技系の趣味

ゴルフ

ゴルフが趣味な人は非常に多いので最近はゴルフの娯楽施設も増えました。

テニス

テニスはルールも難しくないし、女性でも軽々ボールを跳ね返すことができるので楽しんでやっている人が多いです。

ジャグリング

大道芸のイメージですが、スクールなどもあるようでかなり人気なようです。YouTubeとかで一度見てみるとハマるかもしれません。

アーチェリー

とくに動くこともないスポーツ?ですが、集中力などがいるので意外と難しいようですが、外人からも人気で最近ブームになっているようです。

サイクリング

たかが自転車!と思ってる人も多いかもしれませんが、本格的な自転車に乗ると世界が変わるほどのスピード感を味わえるらしいのです。

ドライブ

車好きにはもってこいの趣味です。いろんな車を見にいって試乗をしてみたり、たくさんの場所を回って新たな発見をしてみるのも楽しいです。

スノボ

スノボは冬しかできないわけではなく、夏でもスノボができる場所もあります。やったら100%ハマってしまうらしいのでぜひ一度やってみるといいでしょう。

卓球

卓球なら複数人でできるので誰とでも楽しくできます。案外ハードルも低く会社帰りなどにもできますよ。

サバゲー

本格的なサバイバルをする若者に大人気のサバゲーはアイテムを集めることすら必死に楽しんでいる人もいます。非日常を楽しめるので刺激的な趣味が欲しい人にはおすすめです。

ウェイクボード

海でやるスノボのイメージです。すごくスピードが出て楽しいらしく、比較的誰でもすぐにできるようになるのでハマる人が多いらしいです。

ビリヤード

仕事帰りにも寄れる社会人にもおすすめの趣味です。スクールもあるので初心者は通ってみるといいでしょう。

ダンス

ジャンルは問わず、自分が好きな音楽などから挑戦してみてもいいと思います。ハマるとどこでも踊りたくなってしまえるそうです。

ヨガ

男女ともに人気のヨガは今やどこにでも通える場所はあるから便利です。スタイルもよくなるので一石二鳥の趣味。

文学系ものつくり系の趣味

俳句、短歌

自己表現の力が養われるので自分のセンスを磨くことができる趣味です。意外と若年層からも人気がある趣味らしいですよ。

陶芸

一度やってみるとものの見方が変わります。かなり難しいですが集中力と緊張感を味わえる趣味になります。

写真、カメラ

撮るものはなんでもいいのでまずはスマホでもいいので自分で写真をとってみましょう。ハマると構図やストーリーなどにもこだわり始めます。

プラモデル

決してあなたがオタクじゃなくてもいいのです。無数の小さな破片のようなものを組み合わせるので細かい作業が好きな人に向いています。

ジグソーパズル

ピースがハマったときの嬉しさがやみつきになるこの趣味は、出来上がってしまうとちょっと残念な気持ちにもなるので奥が深いですね。

写生

景色が綺麗な場所に写生セットを持っていき、1日中絵を書いてみるのもいいかもしれません。景色が変わる季節の変わり目はとくにおすすめです。

スポンサードリンク

その他の趣味

コレクション系

あなたが好きなものをこれでもか!というほど集めてみてください。好きなものに囲まれる生活はきっと楽しいですよ。

料理全般系

料理と一口に言っても、和食や中華、イタリアンなど様々です。その中の一つを極めるというのも楽しそうですよ。

まずは読書をしてみる

興味が全然そそられない・・と思ったらまずは感性を養うために読書をしてみるといいかもしれません。気になるジャンルがなかったら、今自分に必要なジャンルの本をめくってみるといいでしょう。

◆ まとめ

他にも趣味はたくさんありますが今回はほんの一部を紹介してみました。趣味があるだけで人生も楽しくなるのでおすすめです。

スポンサードリンク