男が手放したくない「男を立てるいい女」になる方法

女のための「モテる方法」

「男を立てる」とは「男を一番にしてあげること」「男に自分の必要性を感じさせてあげること」だと認識しておけばいいと思います。男性という生き物は女性に頼ってもらうことで自分の存在を維持しています。誰よりも一番になりたいし、誰よりもすごい存在でありたい・・これが世の男性の永久たる欲求なのです。
それをさせてあげられる女性はやはり男性に求められます。もし、男性から「いい女だな〜」と思ってもらいたかったら、以下に説明している「男を立てる方法」を実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

簡単に男を立てる方法7つを紹介

ちょっとしたことでもすぐにお願いする


ここで重要なのが、「必ずできること」をお願いすることです。男を立てるための目的なので、できないことを頼んでも意味がありません。例えば「これ取って」「あれ食べたい」「これ持って」こういう簡単なお願いなら誰でもできますよね。そんな誰でもできることでも男性にとっては「俺がやってあげたぞーー!」とドヤ顔をするのです。普段からちょっとしたことでも男性にお願いするようにしてみましょう。

かっこ悪くても褒めてあげる


仕事で失敗して落ち込んでいたり、自慢話をしてきたりしてもとにかく褒めてあげましょう。「頑張ったね」「すごいね」これだけ言ってあげれば間違いなく男性は喜ぶし「また頑張ろう!」とやる気に満ち溢れてくれます。
⚠︎こういう時に絶対男性をけなしてはいけません。

おすすめ記事>>「褒めて伸ばしておだててあげよう!デキる女の【男の転がし方】

些細なことでもありがとうを連呼する


褒めて伸びる性質を持った男性は、ありがとうと言われると「また言われたい」と脳に指令が行き、またあなたを喜ばそうと頑張ってくれます。ありがとうという感謝は日頃から癖づけていき、どんなに小さいことでも言うようにしましょう。しつこいほど言われても嬉しい言葉の一つですよ。

全てはあなたの”おかげ”であることを伝える


「今ある幸せはあなたのおかげです」くらいの勢いで相手の必要性を大げさに伝えてあげましょう。こういう風に思わせてあげることで男性は自分の存在意義を強く認識するようになります。また、それを感じさせてくれる女性とずっと一緒にいたいと思うようになるのです。

第三者に彼の長所を話す


例えば、あなたと彼とその他の人、3人以上で会話をする機会があったとしたら、「彼はこんなところがすごい!」「彼のおかげなの!」と彼のすごいところを会話に盛り込みましょう。これは直接彼に言うよりも誰かに言っているのを聞く方が人は鼻が高くなるものです。これはかなり効果のある「男を立てる方法」ですよ。

俺の女はすごいと自慢させてあげるような行動をする


男は自慢話が大好き。特に自分が付き合っている彼女の話、奥さんの話は誰かに自慢したくて仕方ありません。うちの彼女はいつもこういうことをしてくれる、「俺、こんなに惚れられてんだぜ?」と自慢するのが大好きです。なので彼が思わず誰かに話したくなることをしてあげてください。彼も誰かに話した時にあなたのことを褒められると、あなたの株も上がります。

おすすめ記事>>「友達の彼女を見て「俺もこんな彼女が欲しいわ」とつい思ってしまう瞬間6つ

あなたは「特別」「1番」「ヒーロー」であることを伝える


男性である以上、この3つは永遠の男のテーマでありロマンです。誰からも特別扱いされたいし、一番じゃないと気がすみません。頼ってもらうことでその人のヒーローになることができるので、男性にとってこんな嬉しいことはありません。「あなたは他の人と違う」「一番すごくて頼りになる」と言ってあげるだけで有頂天です。

◆ おおげさくらいがちょうどいい

男性は少し鈍いところがあるし、自分の話が大好きなのでちょっとわざとらしいかな?と思うくらい伝えるのでちょうどいいです。男を立てられる女になれば、一生手放したくない女になることができるし、男性もいい男に成長しますよ。

おすすめ記事>>「男が本能レベルで惹かれる・・モテる女の不変の特徴6

スポンサードリンク