友達の彼女を見て「俺もこんな彼女が欲しいわ」とつい思ってしまう瞬間6つ

彼女

友達とその彼女と3人でご飯を食べに行ったり、喋ったりすることってありますよね。そんな時に「うわ〜こんな子と付き合えて羨ましいなぁ〜」と思ってしまうことは結構あるものです。それは一体どんな時に思ってしまうものなんでしょうか?

スポンサードリンク

友達の彼女のことをつい羨ましく思ってしまう瞬間

彼氏がお酒を飲み過ぎてしまいそうな時に優しく叱った時

3人でお酒を飲んでいる時に「もうちょっと酔っ払いすぎ!お水にしなさい」などと彼氏を心配している姿を見た時、優しい子だなぁと自分もこういう風に言ってくれる彼女が欲しくなってきてしまいます。

友達のことを気遣って彼氏を立てている時

3人でいる時、彼氏の友達である人にちゃんと配慮をしてお酒を注文したり、たくさん質問して話を盛り上げようとしてる姿を見ると、彼氏も鼻が高いはずです。そんな男を立てている姿を見ると、その彼氏が羨ましく思えてしまいます。

どんな話題でも嫌な顔一つしない時

男2人と女1人だと、ちょっと女の話になったり、過去の恋愛の話になったりすることもあります。そんな時は場を崩さないように話を合わせてきてくれたり、嫌な顔一つせずに笑っている姿を見るとすごくいい子に見えるし、束縛もしなさそうな天使に思えるそうです。

料理がめちゃ上手だった時

友達の彼女が手料理を振舞ってくれた時などに、その料理がめちゃくちゃ美味しかったりするとかなり高評価です。こんな料理を毎日食べれるなんて羨ましいなぁとか、料理を作ってもらえるなんて彼女に愛されて幸せだなぁと感じるそうです。

顔が可愛くてスタイルもよかった時

男性は何はともあれ外見重視です。男なら美女を隣に歩いてみたいものなので、友達の彼女が可愛い顔をしていたり、スタイルが良かったりすると非常に羨ましく思うそうです。そんな美女ならたとえわがままでも許せると思っちゃうみたいです。

立ち振る舞いがお上品だった時

男は自分の彼女にするなら可愛くても下品だったり、言葉遣いが汚かったりするのはNGです。彼女にはお嬢様を感じさせるような品のある女性が理想です。そんな理想を抱きながら、友達の彼女がすごく品のある女性だったら誰で羨ましく思えてしまいます。

◆ まとめ

かなり多くの男性が友達の彼女を羨ましく思ったことがあるというデータもあるそうです。男性は自分の彼女を自慢するのが大好きなので、自慢のできるような彼女になることがモテる一つのポイントかもしれません。彼氏とその友達に会う時は、彼氏が思わず自慢したくなるような立ち振る舞いで挑みましょう。

スポンサードリンク