結婚するならこんな男性!意外と平凡なやつのが幸せになれるという事実

結婚

結婚相手には、高年収!イケメン!地位や名声など、たくさんの理想があるとは思いますが、実はこういうものがない人との結婚の方が幸せになりやすいという傾向があるのです。
結婚してよかった!と思える男性の特徴を紹介するので、今の彼氏との結婚を考えているならぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

結婚するならこんな男性がいい

高年収よりも、普通の年収


高年収は一見羨ましいものに見えますが、実際はそこまでいいものでもないそうです。高年収だと、旦那が突き上がったり、遊び人になる可能性も十分に高く、対等な関係でいずらくもなります。普通の年収な男性は、女性が主導権を握って家庭の舵取りをしていけるのでかなり安定した夫婦関係になれそうです。玉の輿という甘い響に惑わされずに、その人を見抜くことが大切な気がします。

こだわりがなく、ズボラな性格

男性のこだわりは女性のこだわりよりも面倒で細かいです。こだわりが強い男性は料理にしても、掃除にしても、自分の妻に対しても文句を言うようになります。まるで姑のような細かいタイプの男性よりも、ちょっと抜けててズボラなタイプの人の方が一緒に暮らしていて楽だと思います。

倹約家よりも、使っちゃうタイプ


異常に節約好きでケチな男性よりも、考えずに使ってしまうタイプの方が一緒にいて居心地がいいと思います。自分の服を買ったり、エステに行ったりするだけで「無駄遣い」呼ばわりされては、お金を有意義に使うこともできません。お金は全面的に任せるよという寛容なタイプの方が結婚後もうまくいきやすいです。

スポンサードリンク

いざという時のみ決断してくれる

いちいち口を出して来るタイプよりも、いざという時の大きな決断の時だけ男らしく意見を言ってくれるような男性の方が家庭ではうまくいきます。基本的に女性側の意見が先行するので、男性は黙って従い、委ねられた時だけ決断してくれる人の方がうまくいきます。

賢いよりも、ちょっと抜けてるタイプ

高学歴で頭脳明晰よりも、学歴も普通くらいでちょっと抜けてるくらいの方が接しやすいです。賢すぎると、難しいことを言ってきたり頭が固かったりするので討論などをした時や喧嘩した時など面倒なことが多いのです。ちょっと抜けてるくらいの方が素直な場合が多いので、あまり学歴などにはこだわらないようにしましょう。

妻よりも子供が好き


夫にはずっと1番に愛されていたいものですが、いずれ子供もできてくると旦那のことより子供のことが好きになっていくようになります。なので旦那にも子供に一番に愛情を注いでもらいたいと思うようになるので、結婚した旦那も子供大好き!であってほしいのです。

ある程度遊んできた人

全く遊んだことがなく、女もよく知らない、遊び方も知らないバカ真面目な人よりも、遊び尽くした人の方があとあと変な方向に行きづらいです。若い頃真面目に生きてきた人は、大人になるとそれが爆発して取り返しのつかない行動をしたりします。

◆ まとめ

結婚したら相手が自分の生活の一部になってしまうので、一緒にいて居心地がいい人が一番ですよね。なので理想を高く掲げすぎずに、普通で平凡な男性を選ぶと案外間違いはなさそうですよ!

スポンサードリンク