結婚したいと言ってくる “重い” 彼氏をサラッと交わすパターン別対処法5つ

結婚

彼氏が結婚結婚しつこい。私はまだ結婚なんて考えてないし、出会ったばっかだし、そもそも結婚する気なし。。と、彼の結婚発言が重く感じる理由は様々だと思いますが、とにかく結婚の話が重くて嫌!という場合には次の方法を試してみてください。
結婚話を控えてくれるきっかけになると思います。

スポンサードリンク

「いつ結婚する?」と聞かれた時の対処法

このように勝手に結婚前提に「いつする?」「早く結婚したい」と言われた時は、「いつかはしたいけど、あまり焦りたくない」「今こうしているだけで幸せだから結婚はまだ考えてないかな」など、相手を思った返事をしてみるのがいいと思います。
大事なのは、「あなたと結婚したいと思ってるよ!(いつかはわからんが)」という意思表示が重要です。重い男が結婚を焦っている場合は、不安から来ていると思うので安心させてあげることが1番なのです。

式場や指輪を見に行こうと言われた時の対処法

今式場の見学などをするデートがあるくらい式場デートブームになっていますが、さすがにそういうのが重いと思う場合は、違うところに行きたいと代替案を出しましょう。あなたもちょっとは興味あるからと乗っかってしまうと彼の強引さから離れられなくなったしまいます。

親に会いたい・会ってほしいと言われた時の対処法

こういうときは親を理由にしてしまいましょう。親はかなり使えます。うちのお父さんはこういう性格で結婚をなかなか許してくれないとか、親は最低でも◯年付き合わないと結婚なんてダメって言ってたとか。自分の意思とは関係ないところをもっていくと関係を崩さず相手も嫌な気にはなりません。

デキ婚を狙われた時の対処法

まだ結婚してないのに赤ちゃんを作りたいとか欲しいとか言われた時は、「そういうのは結婚してから」と強く彼に言い聞かせましょう。親への体裁も悪いし、今は二人でいたいとあなたが強く意思表示することが重要です。

新居購入の相談をされた時の対処法

こっちは何も言ってないのに、このような具体的な結婚話を進めてくる場合は少々重症なので「親」と「金」をうまく使いましょう。「うちの親は本当うるさい」「結婚するには金銭的に問題がある」という言い訳を使いこなすのです。

◆ まとめ:金銭を理由にするのもおすすめです

「結婚したらいくらかかるか知ってる?」とか「最低でも二人でこのくらいのお金が必要なんだよ」とか現実を見せてあげるのも効果的です。だいたい親やお金の話をすれば結婚が意外に大変ということがわかると思いますし、自分の気持ちが理由じゃないので相手を傷つけることもありません。

スポンサードリンク