いくら可愛くても無理!合コンで萎える【女子の発言8つ】

合コン

合コンや飲み会などはお互い初対面な場合が多いですよね。なのでたった一つの発言で「こいつないわ」と思われてしまうこともあります。合コンは特に、お酒が入っているとはいえお互いのことをじっくり観察しているのでちょっとした一言にも気をつけたいところです。
今回は合コンで男子が女子に言われて萎える発言を紹介します。

スポンサードリンク

男子が合コンで萎える発言

「年収いくらですか?」

私はお金にしか興味ないですみたいなオーラが出ている人はどう考えても男性から嫌われてしまいます。初対面で年収や貯金などのプライバシーを聞いてくる子はデリカシーがないと思われてしまいますよ。

「・・・秘密で♡」

「何歳?」「休みの日は何してるの?」何を聞いても「秘密です」と答える秘密主義は男性にとってはめっちゃ面倒臭いやつです。女性はミステリアス感を出そうとしているのかもしれませんが、それは逆効果です。合コンでは年齢なども正直に答えましょう。

「最近ご無沙汰です。」

最近ヤッてない発言をすると、男性は「下品な女」に見えてしまい、そういう対象にしか見えなくなってきます。自分から下ネタを話したり、ご無沙汰発言をしたりするのはやめましょう。

「いくつに見えます?」

これも面倒くさい女の発言です。しかも「いくつに見えます?」はおばさんやおじさんの常套句。合コンでおばさんアピールをするようなものなので、年齢を聞かれても素直に答えましょう。

「私サバサバしてるんで!」

女性のサバサバ発言は単純にうざいです。自分で「サバサバしている」という奴ほどねちっこかったり、細かいことを言ってくる場合が多いので、「ああ、そういう子ね」と男性から勘違いされてしまいますよ。

「この店美味しくない」

男性が店を選んで決めたのに、お店に対して文句をいう発言は控えた方がいいでしょう。「ここまずくない?」とか「ここうるさいね」とかお店に対しての不満を言うと、せっかく決めてくれた男性に失礼です。

おすすめ記事>>「食事デートで男性が「二度と誘わない」と決意する女性からの一言5選

「ごちになりまーす」

支払いがまだ済んでないのに、自分たちはタダで帰ろうと「ごちでーす」みたいな軽いノリで男子に会計をさせるという発言は、たとえ奢ってあげようと思っていた男性も引いてしまいます。支払いはする”素振り”くらいは見せた方がよさそうです。

「私料理できないんですよ〜」

男性的には料理ができない女は女として見られません。「俺だってしようと思えばできるのに?なぜ女のお前はできないんだ?」と顔をしかめられそうです。本当に料理ができないとしても自分から言うのだけはやめておきましょう。

おすすめ記事>>「「俺の女はわかってる!」と彼氏が喜ぶ料理と、正直食べたくない料理ランキング

◆ まとめ

女子の中では通用するような発言も、男子の前では避けてください。特に初対面なので、あなたの性格がわからない状態で上記のような発言をするのはかなりリスクがあります。合コンは素直でおしとやかな雰囲気を醸し出すようにしましょう。

スポンサードリンク