食事デートで男性が「二度と誘わない」と決意する女性からの一言5選

モテない女

食事デートは相手のことがわかる貴重なシチュエーションです。その貴重なデートで、男性に嫌われたらあなただって嫌でしょう?
しかしそれはたった一言でも嫌われて、もう誘いたくない!と思われてしまう場合もあるのです。そうならないためにも以下のようなことは絶対に言わないでくださいね!

スポンサードリンク

男性が食事デートで、女性に言われたら萎える一言

料理が出てくるなり「私これ嫌い」とわがままを言う

好き嫌いが多いのはしょうがないですが、ストレートに「これ嫌い!」と言ったらせっかくお店を選んでくれた男性に失礼です。どうしてもと言う時は「ちょっとこれ苦手で、こっちは好きなのでこれはいただきます」などと丁寧な言い方に変えましょう。

「この店知ってる!」と得意げに知ったかぶる

せっかくお店を選んでくれた男性に、「この店知ってる」「この店前来たことある」などの私色々知ってるんですアピールはやめましょう。かわいげもないし男性をがっかりさせてしまいます。

「私もっといい店知ってるんで、次はそっち行きましょう」と爆弾発言をする

こんなことを言われたら、男性はイライラどころの騒ぎではありません。そんな悪い店で悪かったね!と言いたくなるほど相手に腹を立てるでしょう。他にも「おいしくない」とか「ここ安いですよね」とか身もふたもない爆弾発言はしないようにしてください。

「次はふぐとかフォアグラとか行きたい」と高級なものをおねだりする

明らかに高そうなイメージのあるお店をおねだりするのは可愛くありません。しかも、図々しいと思われるし、今日の食事は安くてダメだったの?と思わせてしまいます。次はここへ!を言う時は控えめなものを言うようにしましょう。

「ちょっと遅いんですけど」などの店員さんに文句を言う

彼が誘ってくれたこのお店であなたが横柄な態度をすることは許されていません。いくら店員さんの態度が悪くてもあなたがそれを指摘すると、あなたの評価を落とすことになります。

◆ まとめ

男性はあなたを喜ばせようと食事をセッティングしているので、それを踏みにじるようなことはしないようにしましょう。食事デートで彼を喜ばせることができればモテ女確定です。

スポンサードリンク