「出会いがない」には理由があった!出会いがない人の特徴10個

出会い

出会いがない人は口癖が決まって「出会いがない」です。

出会いがないのは環境のせいにしがちですがそんなことはありません。出会いがない人の特徴を見ていきましょう。

スポンサードリンク

出会いがない人の特徴10

1. いつも同じライフスタイルを過ごしている

朝起きて、仕事にいって帰って寝る。そして休日は同じ仲間と飲みに行ったり、同じ店に通う。こういうサイクルの日々を過ごしていれば単純に出会いなんかないですよね。いつも同じ人と同じ場所に行っていれば新しいことは起こりにくいでしょう。

おすすめ記事>>「出会いが欲しい!!そんなあなたが日常でできる5つの変化

2. 引きこもりのインドア派

家にいても出会いがないことは誰でもわかるでしょう。休日は家でダラダラ、外に出るとしてもコンビニに行くかカフェに行くくらい。だとしたら自分から出会いのチャンスを妨げているようなものです。

3. 婚活パーティーや街コンなどに行っちゃう

こういう場所は出会いを求めてきている人たちがこぞってやってきます。そんなところに行ってもいい出会いがないのはあたりまえ。中には結婚相手が見つかる人もいるかもしれませんが、まずはあなたが逆の立場だったらを考えてみてください。

出会いを求めてやってくる人に惹かれるかどうか。そんなところは一度行ってみて話のネタにでもする程度に抑えて時間の浪費をやめましょう。

4. 理想が高すぎる

出会いがないというか、そもそも理想が高すぎて幻想の人を探しているパターンです。そんな人、現れるわけがないのでいつまでも「出会いがない」のです。理想を語るのはいいですが、完璧を追い求めるといつまでも相手が見つからないし、相手の粗探しをする人間になってしまいます。理想はほどほどに、身の丈レベルに控えましょう。

5. 出会い方にこだわる

出会い方はこうじゃないと恥ずかしいなど「人からどう見られるか」をめちゃくちゃ気にする人がいますがこんなこと考えてると変に神経質になってしまい、せっかくいい人と出会えるチャンスを逃してしまいます。出会い方はナンパであろうが出会い系サイトであろうがいい人と出会えればなんだっていいでしょ。

6. 1人が好き

1人で休日を過ごしたり、1人で旅行にでかけたりなど、そもそも1人で過ごすことが好きなパターンの人です。一見すると、1人でいるので旅先や出かけた先で声をかけてもらいやすいのでは?と思いますが、このタイプの人は1人でいることが好きなので、周りから話しかけづらいオーラを身にまとっています。

1人で過ごす時間は考えや気持ちを整理したりする上で必要だし、価値があると思います。しかし、それと同じくらい誰かと過ごす時間も必要だし価値があります。あまり1人の時間が長すぎると、自分だけのルールや考えが確立してしまい、いざ誰かと一緒になにかをすることになったときにとても苦労してしまいます。

7. 女子会を楽しみ過ぎている

仕事終わりや休日は決まって女子会を開催している人です。異性である男性より、同性の女性の方が話しやすいことや、自分の気持ちをわかってくれるという思いもわかりますが、いくらおしゃれなカフェやレストランでの女子会でも、ワイワイ騒いでいる女性に惹かれる男性は少ないでしょう。

サバサバしている女子会ならまだしも、嫉妬が生まれてくるとお互いの足の引っ張り合いにもなりかねません。女子会を楽しむのもいいですが、ほどほどにして、いつまでも女子でいることから卒業しましょう。

おすすめ記事>>「女子会、別名『悪口大会』!標的になっているのは彼氏ではなく元彼!?

8. 自己評価が低すぎる

せっかく異性と出会える場にいるのも関わらず、「わたしなんてそんなに可愛くないからな…」とか「わたしなんて楽しい話や面白い話なんてできないからな…」と自分の価値を下げてしまい、周囲との交流を控えてしまうタイプです。

あなたが可愛いかどうかは、相手が決めます。あなたと一緒にいて楽しいかどうかも相手が決めます。まずは、あなたがどうなりたいか、どうしたいかが1番大切なことです。あなたの自己評価の低さを受け止めてくれる人に出会うよりも、あなた自身が自己評価を上げる方がよっぽどいい出会いに恵まれます。

9. フットワークが重い

せっかく友人から食事の誘いがあったにも関わらず、「明日の仕事が早いから…」や「家から少し距離があるから…」と断ってしまうタイプです。そんなことでは、せっかく誘ってくれた友人も、次回誘ってはくれません。

確かに食事や遊びにでかけることは、支度や移動など手間も時間もかかります。ですから、全部の誘いを受けて、食事に行ったり遊びに行ったりする必要はありません。ただ面倒臭がらず、何回かは食事や遊びにでかけましょう。

また、外出用の洋服がないとフットワークが重くなってしまう原因になりますので、何着かは時間があるときに用意しておきましょう。

10. 仕事が忙し過ぎる

平日も休日も関係なく働いて、仕事も定時で終わらず終電ギリギリで帰る。そういう生活を送っていたら、さすがに出会いもないでしょう。その前に自分自身が壊れてしまいます。もし職場でいい人がいても疲労が溜まり、声をかける体力もないでしょうし、疲労が溜まってヘトヘトな人を魅力的だと思う人もいないでしょう。

出会うためには、体力も必要です。仕事が忙しい場合は、なかなか自分の力だけでなんとかなるものではないと思いますが、少しでも時間の余裕ができるといいですね。

◆ まとめ

はじめに書いたように、出会いがないことを環境のせいにばかりするのはよくありません。しかし、自分のせいにばかりするのもよくありません。あなたが行動した分、あなたにとって最高な人と出会うチャンスはどんどん広がっていきます!

おすすめ記事>>「ナチュラルな出会いがいい!社会人や学生の出会いの場を考えてみた

スポンサードリンク