超面倒くさい彼女の【間接的な束縛5つ】

彼女

「女がいる飲み会は禁止!」「女の連絡先は全部消せ!」などは直接的なかなりストレートな束縛といえますが、間接的な束縛は「私は束縛なんかしないわよ」みたいなオーラを出しながら、しかし言動とは全く反しているという状況のことを言います。
どっちにしろ男性側からすると「束縛がきつい重い女」と思われてしまうので以下のようなことには気をつけましょう。

スポンサードリンク

彼女の間接的な束縛

返事をしないと怒る

「なんで既読してるのに返事がないの?」「なんでそんなに返信が遅いの?」などとすぐに返信について文句を言ってくる彼女は、相手の自由な選択を許せない独占欲の強いタイプと言えます。

飲み会に行くと言うと不機嫌になる

彼氏が今日は飲みに行くと言うと「ふ〜ん」とか言ってあからさまに不機嫌になり始めるタイプは間接的な束縛タイプです。たとえその場に女子がいなくても、彼が自分じゃない誰かと一緒にいると思うと気にくわないのです。

「浮気されたら絶対別れる」とか言っちゃう

これは事前に「浮気は最低」ということをアピールしておくことで相手に釘を刺すパターンです。これは間接的に「浮気すんなよ」と言われているようなものなのでジワジワとくる束縛を感じるのです。

会いたいがしつこい

会いたい会いたいが多い子は、相手に自分といる以外の時間を作らせないようにしている傾向があります。会ってないと不安になってしまうので、彼氏と毎日でも会いたがります。

把握したがる

独占欲の強い女性は「飲み会は何時に終わるの?」「明日の予定は?」など彼氏の行動をいちいち把握したがる傾向があります。彼が今どこで何をしているのかが気になって全てを知っておかないと気が済みません。男性側としてはなんか干渉されてるみたいでいい気になれません。

◆ まとめ

間接的な束縛はストレートな言葉や態度よりもタチが悪く、相手を不快にさせやすいです。何より、束縛なんかしたくないというプライドがありながら心の中では束縛したいと思っているので行動や発言がちぐはぐしてしまうのです。独占欲の強い女は何かと違和感があります。

スポンサードリンク