【女性向け】清潔感を出すには?身だしなみからファッションまで

女のための「モテる方法」

女性であるからには必ず清潔感漂う女性でなければなりません。清潔感は見た目が10割を占めると言っても過言ではありません。「ずぼら」さが出ると自然と清潔感が失われますので、まずは自分の直せるべきところから改善していきましょう。

スポンサードリンク

清潔感を漂わせるポイント1:身だしなみ

口元

顔のパーツで一番清潔感が現れるのが「口元」です。歯が汚かったり、唇がガサガサでは汚らしい印象を与えます。おすすめなのが定期的なホワイトニングとお風呂でのリップパックです。

意外と見られているのが指先です。爪を伸びっぱなしにしていたり、爪の表面がボコボコしていたりすると清潔感がありませんね。ネイルサロンに行かなくてもいいですが、自分で爪をお手入れしたり、ケアするだけで印象が全然違いますので怠らずにやってみましょう。

せっかくおしゃれをしていても、髪がボサボサなだけで印象は最悪です。髪の毛はとくに清潔感が現れる場所なので要注意です。パサパサの毛先だったり、逆に油っぽい髪の毛だったりすると女性としても魅力が半減です。こまめに美容院に通ったり、朝きちんとブローをするだけでも全然違います。

肌が汚いと生活習慣まで悪いと疑われてしまうほど重要な身だしなみです。肌が綺麗になっていれば顔が美人でなくても清潔感が出て美しく見えます。いつもすっぴんでくすんだ肌や毛穴がっつりの素肌で歩いていないで、ベースメイクに力を入れて肌をツヤツヤにしてみてください。

清潔感を漂わせるポイント2:ファッション

靴下、下着が綺麗

見えないところまで気を使うのが清潔感ある女です。靴下や下着など誰も見えないかもしれないけどそういうところまで気を使うのが清潔感につながります。いざとなった時、座敷などのお店に行った時に靴下なども見えてしまうのでそういう時に運命が分かれます。

靴が綺麗

ファッション業界でも靴は清潔感が現れる最大のアイテムだと言われています。なので値段は高くなくてもいいからとにかくいつも綺麗な靴を履くようにしましょう。ヒールがすり減っている靴なんて言語道断です。靴は汚くなったらすぐ捨てましょう。

服が綺麗

毛玉がついた服、しわくちゃな服、やぶけた服は清潔感が損なわれます。
服は匂いも重要です。服から柔軟剤や洗剤の匂いがすると清潔感を感じます。ユニクロなどの安い服屋で十分なのでなるべく常に綺麗な服を着るように心がけましょう。

小物が綺麗

小物はバッグに入っているアイテム、ポーチやスマホケースなど自分が普段身につけているものがすべて小綺麗になっていることが重要です。とくにスマホの画面が割れているなんて最悪なので気をつけましょう。小物は安いもので揃えて、汚くなったらすぐに新調するように心がけましょう。

スポンサードリンク

◆ まとめ

清潔感はちょっと気を抜くだけで失われますが、ちょっと変えるだけで見違えるほど清潔感を出すことができます。毎日ちょっとした気遣いでどんどん綺麗に、魅力的になることができますよ。

スポンサードリンク