女性の方必見!男性が思う百年の恋も冷める瞬間5選

倦怠期

もう少しで付き合えそうだと思っていた男性から、突然連絡が来なくなってしまった。長い付き合いの彼氏に、突然振られてしまった。何が原因なのでしょう?

男性は、好きだと思っていた女性に対して、一瞬で恋愛感情が冷めてしまう時があります。それまで順調だと思っていたのに、急に相手が素っ気なくなったり、連絡が途絶えたりすると、不安になってしまいますよね。

そうならないためにも、男性がどのような時に恋愛に冷めてしまうのかをご紹介します。

スポンサードリンク

男性が思う、一瞬で恋愛感情が冷める瞬間

礼儀やマナーを知らない

男性が女性の姿を見て、瞬間的に恋愛に冷めるパターンとして「マナーや常識を知らない」といったことが挙げられます。特に、付き合う前のデートなどでは男性は女性の礼儀作法やマナーがなっているかという部分をよく見ているものです。

どんなに美人な女性でも、礼儀やマナーをあまりにも知らないと男性はがっかりしてしまいます。例えば、レストランに食事に行って、女性の箸の使い方がおかしかったり、食べ方が汚かったりすると、一気に恋心が冷めてしまいます。

 

また、目上の人にきちんと敬語が使えなかったり、お店やタクシーなどで店員さんに横柄な態度をとる女性も、男性の気持ちを冷めさせます。男性は、女性と真剣にお付き合いをするなら、その女性を自分の職場の人や友人、家族に紹介したいと思っています。

したがって、「一緒にいて恥ずかしい」と思ってしまう女性とはお付き合いをしようとは思わなくなってしまうのです。多少の世間知らずは可愛いこともあるかもしれませんが、あまりにも常識がなっていないと男性側は引いてしまいます。

カバンがグチャグチャ、スマホがバキバキ

男性は意外とふとした瞬間に、女性の持ち物など、女性にさりげない部分を見ています。たとえば女性がカバンの中から何かを取り出そうとするときにチラッと見えるカバンの中身。

あまりにもグチャグチャだったりすると、「部屋も散らかっているのだろうな」などとだらしない印象を与えてしまいます。

また、スマホの画面がバキバキに割れているのにもかかわらず、そのままにしている女性などは、男性から見てだらしないと思われてしまいかねません。カバンやスマホなど、普段から身の回りのものにもきちんと気を配るのがよいでしょう。

人の悪口を言う

男性は、女性な悪口を言っているのを見ると恋愛感情が冷めてしまうことがあります。

誰かが悪口を言っているときにノリノリで自分も会話に参加したり、人の揚げ足をとったりしている様子は、これが女性の本性なのかなどと思われ、男性をげんなりさせてしまいます。

過度な上から目線や、人を小馬鹿にした態度をとる女性も、男性の恋愛感情を一瞬で冷めさせてしまうことがあります。

金銭感覚が違う

デートの身につけている洋服やバッグがブランド物ばかりだったり、彼女の家に遊びに行ったら家賃があまりにも高そうなマンションに住んでいたり。男性と金銭感覚があまりにもかけ離れていると、「この女性はお金がかかりそうだ」と思われてしまいかねません。

真剣にお付き合いをして結婚も意識する場合、男性は金銭感覚が合っているかどうかという部分をよく見ているのです。普段から、あまりにも贅沢をしたり、無駄遣いをしないよう心がけることが大切です。

女性としてのたしなみがない

男性は、女性はいつまでも女性であってほしいと思うもので、女性が女性としてのたしなみのない行動をとると、男性はドン引きしてしまいます。

これは、長年付き合っているカップルにも多いです。付き合いが長くお互いに気を使わずに一緒にいられるのはとてもいいことです。しかし、足を広げて座る、彼氏の前で平気でオナラをする、下着のままウロウロする、などと言った行動は、女を捨てていると思われかねません。

男性は、どれだけ長く付き合っていても、女性に多少の恥じらいを持っていてほしいと思うものです。恋人に、女性として見れないなどと思われてしまわないよう、普段からたしなみには気をつけましょう。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか。今回は、男性側女性に対する恋愛感情が一気に冷めてしまうパターンをご紹介しました。

男性の恋愛感情は、いったん冷めてしまうと、修復するのが難しい傾向があります。したがって、男性に「ないな」と思われてしまわないよう、改めて自分の生活態度を見直してみるのがよいかもしれません。

スポンサードリンク