恋愛成功は努力次第!モテる方法をご紹介

自分が上手く恋愛できるのか不安がある、どうすればモテるようになるのかわからないという女性は少なくありません。異性の目が気になる20代前後になると、特にこのような悩みを持つ人は多く見られます。

一方で、男性は女性とは異なる基準で恋愛対象の異性を見ているため、努力次第で今までよりも男性から好意を寄せられるようになることは十分可能です。こちらの記事では、男性が好意を抱くような身だしなみや所作などについて見ていきます。

第一印象を良くする身だしなみ

恋愛対象として異性を見るとき、相性や内面はとても重要ですが、やはり第一印象が大きな影響を与えます。とはいえ、初対面では顔立ちが整っているかどうかよりも、全体的な雰囲気の方がより強く印象に残るものです。

基本的には、流行ばかりを取り入れるよりも自分に似合うヘアスタイルや服装について研究する方がおすすめです。同じような外見になりがちな、流行を追ったスタイルは意外と男性から評価されないこともあります。部分的に新しさを取り入れるのは良いですが、自分に合うかどうかを優先しましょう。

男性から好まれる女性のスタイルは、清楚系であることが多いです。年齢や雰囲気に合わせた、女性らしく清潔感のあるファッションを意識しましょう。香水はほのかに香る程度で、メイクも素顔が想像できるようなナチュラルメイクが人気です。

また、パンツスタイルよりもフェミニンな印象を与えるスカートの方が好まれますが、程よく体にフィットして女性らしいメリハリのある体型に見えるデザインを選びましょう。アクセサリーも大ぶりなものよりも、上品なデザインの方が繊細さを感じられて魅力的です。社会人になって服や小物を選ぶ時は、安物を頻繁に取り換えるよりもある程度きちんとした品を丁寧に使った方が好印象です。質が良く、流行に左右されにくいデザインを取り入れるようにしましょう。

服装の汚れやしわなどに気を付けるのはもちろん、小物類や髪の毛、指先など細かい部分も意外と見られているものです。

靴やバッグはきちんと手入れをするとともに、傷んだ髪の毛や取れかけたネイルなどのマイナスポイントがないか確認しておきましょう。このような細かい部分まで気を配っておくと、全体的にきちんとした綺麗な女性と評価されるようになります。

日常生活で気を付けたい仕草や話し方

外見に気を配っても、普段一緒に過ごしている中でどんな女性なのか見極められることもあります。そのため、日常生活の仕草や話し方は常に上品で明るい印象を与えるように心がけましょう。最終的には自然に振舞えるのが理想ですが、どんなところを意識すれば良いのかを見ていきましょう。

まず、笑顔を常に意識します。にこやかな笑顔を向けられて不快になる人は皆無と言ってもいいでしょう。話しやすい雰囲気を相手に与えますし、整った顔をしても不機嫌な表情をしている女性よりもよほど好感度が高くなります。

そして、背筋を伸ばして上品な仕草を心がけましょう。指先まで意識すること、物を丁寧に扱うことを念頭に置くだけでも違います。女性同士ではさばさばした中性的な雰囲気の女性が好まれることもありますが、男性目線で言えばやはりしとやかな方が異性として意識してしまいます。優雅な所作、笑顔を意識するだけで男性からの見る目が変わるでしょう。

また、話し方も重要なポイントです。笑顔で会話をするのはもちろん、話していて知性やユーモアを感じられるような女性とは会話が弾むことが多くなります。まじめな会話ばかりでは退屈に感じますが、女性好みの流行やファッションなどの狭い範囲のテーマばかりでは会話に付き合うのも面倒です。

話題が豊富で会話が盛り上がる相手とは、いつまでも話していたいと思えますし、一緒にいると楽しいという好感情につながります。まずは笑顔を意識すること、ニュースなどで積極的に情報収集をして話題を増やすことから始めてみると良いでしょう。会話が続けにくい場合は、聞き役に徹するのもおすすめです。聞き上手の人は同性、異性を問わず親しみを感じる存在ですので、集中して話を聞くことに注力してみましょう。

出会いを増やす方法

モテるための方法を身につけても、異性との出会いが少なければ役立てることはできません。そこで、自分磨きをしながら出会いのチャンスを増やすことも重要です。単に人脈を広げるだけでなく、コミュニケーション能力を身につけることもできますので、できる範囲で出会いを広げてみましょう。

出会いを増やす方法はいくつかありますが、副収入を得られて自分のためにもなるのが副業のバイトです。職場で副業禁止の規則がない場合には、短時間のバイトを入れることで他の職場で出会いを増やすことができます。

特に接客業のバイトでは、不特定多数の来客と出会うことができますし、さまざまな人と会話をすることでコミュニケーション能力の向上にもつながります。初対面の人との会話が苦手な人は、他人と触れ合うことに慣れていないケースが多いですが、接客業のバイトを経験することで人に対する恐怖感や警戒心も抑えられ、にこやかに対応できるようになるでしょう。

もっと男女交際を意識した出会いを増やしたいなら、合コンなどに参加してみるのも一つの方法です。異性との交流を目的にしているメンバーばかりですので、出会いの幅が広がるだけでなく、他の女性からモテるしぐさや会話を学ぶのにも役立ちます。

ここで気をつけたいのが、合コンなどで気になる相手に出会えなかった場合でも、あからさまに態度を変えないようにするという点です。相手によって態度を変えるのは裏表がある女性と印象付けることになりますが、参加者の中に気が合う相手がいなかった場合でも、その参加者の友人を紹介されたり、仕事などで偶然再会したりする可能性も捨てきれません。常に人から見られていると意識して、礼儀正しい態度を心がけましょう。

合コンやデートで意識したいポイント

プライベートな姿を見られる合コンやデート中は、男性を立てて楽しく過ごせるような女性が好まれます。例えば、話していて楽しいと感じられる女性はモテやすいですが、単に話術が豊富なだけでなく、話題の選び方やリアクションに工夫が必要です。

男性は、女性同士で盛り上がるようなファッションやメイク、流行などの話題よりもスポーツや趣味の話を好みます。共通の話題があれば会話は弾みますが、自分が得意でない話題の時は聞き役に徹するようにしましょう。

その話題に詳しくなくても、興味を持って聞いてくれる女性に対しては好意を感じる男性がほとんどです。笑顔で話を聞く、わざとらしくならない程度にオーバーなリアクションで話に興味を持っていることをアピールする、タイミングよく相槌を打つなど、会話を盛り上げる方法はいろいろあります。

また、相手をさりげなく褒めたり、軽いボディタッチをしたりするのも効果的です。男性は褒められたり認められたりすることを好む人が多いため、自慢話や知識を披露しているときは感心する表情や誉め言葉を意識して使いましょう。

ボディタッチは、あまり親密になると軽い女性という印象を与えかねませんので注意が必要です。腕や肩に軽く触れる程度にとどめ、そのあとは普段通りに対応すると、相手はボディタッチの意図が分からずにこちらを意識するようになります。

会話が楽しくても、マナーがなっていない相手と過ごしたいとは思えません。最低限のテーブルマナーは身につけておきましょう。

また、男女で食事に出かけたときに問題になるのが、食事などの支払いの負担です。男性がおごることが多いですし、割り勘にする場合でも男性が多く負担するケースがほとんどですが、それを当たり前の顔で受け入れては印象が悪くなります。

勘定の時は自分も払う姿勢を見せて、おごられたときにはきちんと感謝を伝えましょう。割り勘にする場合は、先に男性に自分の負担分を渡して、男性に支払いを任せるようにするのが一般的です。

LINEやメールで相手の心をつかむには

男性とLINEやメールのやりとりをする場合でも、モテる女性はいくつかの共通点が見られます。まず、男性の中にはほとんどLINEやメールなどをしない人も一定数います。

これは本人の性格の問題なので、相手の女性に好意を抱いていても頻度が上がるわけではありません。女性はLINE等の頻度で好意を判断することが多く、全く返信のない相手に何度も催促のメッセージを送ることがありますが、男性側からすれば面倒に感じられますので注意しましょう。

LINEやメールをするときは、相手に合わせるのがポイントです。頻度は相手と同じ程度かそれよりやや遅いくらいを心がけ、文章の長さも相手からのメッセージを意識すると良いでしょう。男性は自分のペースで返信ができるので快適ですし、同じようなタイミング、文章量のやり取りは相手と共感しやすくなります。

これは実際に会っているときにも使えるミラーリングというテクニックで、相手のしぐさを真似ることにより、親近感を感じさせてお互いの距離が縮まります。

そして、デートや合コンなどで会った場合は、別れた後で感謝の気持ちや楽しかった等の感想、話題になった内容などを盛り込むのがおすすめです。二人で過ごした時間を思い出すきっかけにもなりますし、次の約束を取り付けやすくなるといった利点があります。

また、文章内にハートマークや好意、会いたい気持ちを伝える言葉などが入っていると、自分のことをどう思っているのか気になってしまうという男性は多いです。普段は挨拶やねぎらいの言葉、日常の他愛ない会話などのやり取りをして、時々脈があることをうかがわせるメッセージを送ってみると良いでしょう。

努力や気配りの積み重ねがモテる女性を作り出す

このように、モテる人というのは必ずしも見た目だけが優れているというわけではありません。むしろ、さりげない気づかいができる人や常に笑顔でいる人など、側にいて心地よさを感じる女性に惹かれるという人は多いです。所作や言葉遣い、身だしなみに気を配ると共に、自分に自信を持てるように内面磨きも意識してみましょう。