モテる男と楽しく恋愛してお付き合いする方法

そこまでイケメンでなくとも、常に彼女が途切れない男は周りもいませんか?気になる人がモテる男の場合、自然とライバルも多くなります。けれどもそんな素敵な彼の彼女になれたなら、誇りに思えて幸せなはずです。

人気のある男性と無事にお付き合いできて、順調に関係を育むためのポイントについて紹介します。まずはモテる男の特徴や魅力について知りましょう。彼のことを理解するのがまずポイントです。そしてそんな彼を虜にする方法をお伝えします。

モテる男ってどんな男?

女性が常に寄ってくる男にはいくつかの特徴があります。モテる男に共通しているのは、まず優しさです。男女共に、誰にでも優しくて気配り上手です。女性だけでなく男友達や後輩などからも慕われている人が多いのではないでしょうか。

そしてコミュニケーションを取るのも上手です。その場の空気を読んで適切な対応ができますし、ユニークな発想と発言で一緒にいるとみんなが楽しくなります。交友関係も広く社交的で、人に好かれます。いわゆる「人気者」なのです。

さらにモテる男には、マメな人が目立ちます。男性はLINEが苦手な傾向がありますが、モテる男は違います。LINEでもマメなやり取りをしますし、会話も楽しいです。デートの計画においてもマメさを発揮して、楽しめる企画を立ててくれるでしょう。記念日も忘れずに彼女が喜ぶプレゼントやサプライズを用意してくれるはずです。

つまりは女性を喜ばせる才能があるのです。しかしながらそんなマメさは時として罪で思わせぶりなこともあります。みんなにマメなので、「わたしのこと好きなのかも」と勘違いしてしまう女性もいるかもしれません。しかし彼はまったく悪気はなく、その存在自体が多くの女性をときめかせてしまいます。

余裕があるのも、モテる男の特徴です。何かあったときも笑顔で乗り切るくらい、心身共にタフであることが多いです。仕事に追われていても、時間を見つけて連絡します。気持ちに余裕がなくなって不機嫌になることもないでしょう。

精神的に安定しており波がないので、一緒にいても楽ですし頼れます。愚痴も言いませんし、どんと構えて包容力があるはずです。仕事ができる男が女性に人気があるのは、余裕のある姿が魅力的なのでしょう。趣味も仕事も恋愛も、うまく両立していく器用さもあると言えます。

モテる男を落とすためには?

モテる男は、ライバルが多い上に恋愛経験も豊富です。片想いをしてしまうと、正直なところなかなか落とすのは難しいと言えます。女慣れしていますし自分に自信もあります。それゆえに、いろいろ褒めて落とそうとしてもそう簡単にはいきません。女性から褒められることにも慣れているわけです。

そして周りには女性がたくさんいるので、特に特別な彼女は要らないと考えている男性もいるでしょう。彼女を作って束縛されるよりも、みんなとワイワイ楽しむほうが良いと思いがちです。そうなってくると、「オンリーワン」になるのは苦労するでしょう。

それでもモテる男も恋に落ちることがあります。一体どんな女性に対して、付き合いたいと思うのでしょうか。まず言えることは、彼らは自分と対等な立場で接してくれる女性のことが好きです。普段女性にチヤホヤされている中で、特に持ち上げるでもなく本音ではっきりと話してくれる女性に対して惹かれるところがあるでしょう。

媚を売らず自分を持っている凛とした女性は、モテる男の心を動かす可能性があります。特別扱いをされることをモテる男は嫌います。フェアな対応をして欲しいのです。そして何かに没頭していて自分に目もくれないような女性に対して、ほかの女性とは違う魅力を感じます。モテる男を落とすには、「自分を持つこと」、そして駆け引きせずに本音で接することがポイントと言えるでしょう。

モテる男の本命になろう

好きな人が女性から人気がある場合、付き合えたとしても自分が本命かどうか気になるものです。たくさんの女性がいる中で、彼の「1番」になるための攻略を知っておきましょう。何より大切なことは、彼に見合う女性であると自分に自信を持つことです。「あんなにモテてる彼の本命になどなれるわけない」と自分を卑下していては始まりません。

下手に出過ぎると、都合の良いセカンドになってしまいます。彼は魅力的なのですから、それに釣り合う女性であるように自分磨きをして努力をしましょう。そして自分の魅力に自信を持ち、堂々と接することが重要です。最終的に、「この子を選んで良かった」と彼に思わせれば勝ちです。胸を張って戦いに挑みましょう。

本命になるためには、ほかの女性との差やインパクトも必要になってきます。中には彼に好かれようと自分を抑えて、「普通の女の子」として振る舞う人もいます。しかしながら普通の女性は実は逆効果です。なぜなら彼の周りには、ほどほどに女性らしい子はたくさん溢れているからです。彼の目に特別に映るためには、ある程度の個性や趣味や面白い一面がなければいけません。

自分を抑えるよりも、自分らしく自然体に振る舞うほうが良いでしょう。またモテる男は考えもつかないギャップに驚き、恋に落ちる人もいます。外見とは違うギャップを持つこともひとつです。見た目はしっかり者のスポーツマンタイプでありながら、実は手芸が得意といった要素です。派手に見えるのに料理が得意で節約家など、意外性がある女性は本命として見られやすいでしょう。

お付き合い始めてからの心がけ

モテる彼と見事にお付き合いができることになったなら、せっかくの素敵な彼と長続きしたいものです。彼女になるにあたって、いくつか心がけておきたいことがあります。絶対にやめるべきことは、過度な嫉妬や束縛です。彼女ができたからと言って、彼の周りから女性が消えることはないはずです。モテるのですから、彼女がいたとしてもいろいろな女性が寄ってくるでしょう。

彼女になるならそれについては覚悟しておかなければなりません。ほかの女性のことで心配し過ぎるようでは、モテる男の彼女にはなれないです。それよりも、彼がいなくても1人で楽しむことができるように、楽しい趣味を持ちましょう。自立すること、そして彼のことを信じる強さが必要です。

彼がモテることに対して、前向きに捉えるようにすると気持ちに余裕が生まれます。「わたしはこんなに人気者の彼の彼女なのだ」と、誇りに思いましょう。嫉妬するよりも、「わたしこそみんなから羨ましがられる立場」だと逆の発想をすることが大事です。モテる彼と付き合うことでデメリットを感じるのではなく、幸せを感じたいものです。常に妬みで心が不安になるよりも、ハッピーな気持ちでいるほうが恋もうまくいきます。

そんな彼女であれば彼も重く感じないですし、良い距離感を保ちながら仲良くやれるに違いありません。どうしても妬んでしまうときは、「可愛い嫉妬」ができるように努力しましょう。彼を責めたりヒステリーを起こしたりするのではなく、「こいつ可愛いな」と思わせるような嫉妬の仕方をマスターするのも大切です。

何もかも我慢しなければいけないというわけでもないです。嫉妬する気持ちをゼロにするのはなかなか難しいでしょう。重要なのは、気持ちの伝え方です。「誰と会ってたの?何してたの?」と強い口調で問い詰めてしまうと彼もうんざりしてしまいます。「帰りが遅いから心配したよ。寂しかったよ」と可愛く穏やかに言えば良いのです。寂しい気持ちを上手に伝えることで、彼も分かってくれます。相手を責めてしまわないように要注意です。

そのためには冷静になることも必要です。負のスパイラルに陥らないために、余計な妄想もやめましょう。1人でネガティブになってしまうと、どんどんつまらない被害妄想が広がることがあります。後から考えると、まったく無意味な想像であるケースも多いです。嫉妬からの勝手な妄想で喧嘩になると、彼の気持ちは離れていきます。1人で抱え込むのではなく、穏やかに話し合うようにすることも長続きのコツです。

不安を解消するための方法

モテる彼氏と平穏無事に仲良く付き合い続けるには、嫉妬による不安を解消する術を知っておくことも大切です。自分ながらの気分転換法を持つことが何よりです。悩みが生じたら、真っ先に気分転換をする癖を付けます。彼に苛立ちをぶつける前に、自分でリフレッシュをするのです。そうすると好きなことをしている間に冷静になれます。感情的にならないことが長続きするためには欠かせないので、まず気分転換することは重要です。

そして彼とのデートを思い切り楽しみましょう。良い距離感を保ちながらも、デートのときはラブラブイチャイチャすることが大切です。自分の彼氏なのですから、何も遠慮することはありません。そして「好き」という愛情表現もたっぷりとしたいものです。彼も彼女からの愛が嬉しいはずです。普段心配が募っていても、彼とのデートで仲良く過ごせればそんな不安も吹き飛んでしまいます。

彼氏が1人暮らしの場合、尚更不安が生じる可能性があります。その際のテクニックとして、彼の家に自分の持ち物を置いておきましょう。歯磨きセットやメイク用品、下着なども少し置かせてもらいます。彼女の荷物があれば、誰かほかの女性が万が一彼の家に訪れたとしても気が引けるはずです。荷物は彼女がいることの証明になり、浮気予防にもつながります。

またいつでも彼の家にお泊りに行ける安心感にもなります。こうした堅実な対策を取ることも、モテる男の彼女としては必要です。あまり神経質になるのも良くありませんが、何かすることで自分自身が安心できるのであれば何よりではないでしょうか。

選ばれた女性として自信を持って楽しく付き合いましょう

モテる男と付き合うのに不安要素が多いことは否めませんが、たくさんの女性の中から選ばれたことは確かです。もっともっと自分に自信を持って良いのです。嫉妬や束縛やイライラは関係をこじらせるばかりでしょう。

それよりも、素敵な彼と一緒に過ごせることに感謝して楽しく付き合うほうが何倍も幸せです。実は一途なモテ男も多いです。堂々と幸せを噛みしめて、今日を過ごしましょう。