恋愛下手の方必見!モテる女を目指す方法

恋愛経験が少なかったり、男性と関わりことに苦手意識を持っていたりする方もいるのではないでしょうか。恋愛をすることに積極的にならなければ、現状は変わりません。自分の好きな人と付き合って楽しい恋愛をするためには、まずモテる女性を目指すことが大切になります。

そこで今回は、モテる女性になるためにはどのようなことに気をつければいいのかをご紹介していきます。すぐに取り入れられるポイントばかりなので、恋愛下手で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

見た目に気を遣う

男性からモテる女性を目指す上で欠かせないのは、きちんとした格好をしておくことです。モテたいと思っているのに、男性の前で毛玉だらけの洋服を着たり、ボサボサの髪の毛のまま出かけたりしたら男性からの注目を集めることはできないでしょう。

そのため、外出する時はオシャレをすることを忘れないようにしてください。いつ男性との出会いがあるか分からないので、学校に通学するときや会社に通勤するときなども見た目に気を遣った方がいいです。朝は時間がなくて適当に準備をしてしまう方もいるかもしれませんが、しっかりメイクをして髪の毛は寝癖をきちんと整えて清潔感のある見た目を心がけることが必要になります。

プライベートで外出する場合は、自分の魅力を最大限に引き出せるようなファッションやメイクをするといいでしょう。例えば、スタイルに自信がある場合は、タイトな洋服で体のラインを出してみたりするのもおすすめです。

しかし、男性からの注目を集めようとして露出の多すぎるファッションを選ぶのはやめましょう。視線は集められるかもしれませんが、軽く見られる可能性があるので要注意です。肌見せをしたい場合は、だらしなく見えないかを基準にして洋服選びをしてみてください。

また、男性とのデートでは、自分が相手にどのように見られたいかによってファッションを決める必要があります。可愛くみられたい場合は、スカートやワンピースなど女性らしいアイテムを選んで可愛らしさをアピールしてみましょう。大人っぽくみられたい場合は、シックなアイテムを取り入れて、大人の女性を演出してみるのもいいかもしれません。

もしも自分に合ったメイクやヘアスタイルが分からずに悩んでいるのなら、自分一人で解決しようと思わずに周りに頼ってみるのも一つの方法です。オシャレな友達にアドバイスをもらったり、美容院で美容師さんにメイク方法やヘアスタイリングの方法を聞いてみたりするのもいいでしょう。こうやって周りの人から教わったり、雑誌を読んだりして学んでいくうちに、自然と自分らしさを活かしたオシャレができるようになるはずです。

出会いの場に参加する

モテる女性を目指すため見た目に気を遣っても、出会いがなければそもそも恋愛に発展することはないでしょう。そのため、友達から誘われた合コンに参加したり、新しい習い事を始めたりするなど、出会いの場に自分から飛び込むことが大切になります。恥ずかしがり屋で、男性がいる場所に行くのが苦手だという方もいるかもしれません。

そういう場合は、いきなり一人で行動しようと思うとハードルが高くなってしまうので、友達を誘って一緒に参加してもらうのもおすすめです。しかし、いつまでも友達とくっついたままだと男性から話しかけられなくなる可能性があるので注意してください。

もし合コンに参加するのなら、色々な男性と楽しく話すことを心がけましょう。誰とでも分け隔てなく仲良くできる女性というのは、男性から見ても魅力的に映ります。また、合コンで食事をするときは、わざとらしく料理を取り分けたりする必要はないのではないでしょうか。

おそらく男性からの視線を意識して料理の取り分けをしようと考えている女性はたくさんいるので、空いたお皿をテーブルの端にまとめておくなど、さりげない気遣いを見せることに徹するのも一つの手です。そういう気遣いに気づいてくれる男性となら、大人の付き合いができるかもしれません。

また、習い事を始めようと思っている場合は、どんな習い事にするかを慎重に決めなくてはなりません。自分が興味の持てる分野の中から選ぶのは大切ですが、男性が全然いなければ意味がありません。例えば、スポーツや料理など、一定数男性もいるような習い事を始めてみるといい出会いが期待できます。習い事が始まったら、気になる人に自分から話しかけて少しずつ距離を縮めていくといいでしょう。

コミュニケーション能力を高める

男性が好感を持つ女性というのは、楽しく会話ができるものです。そのため、男性からモテるためにコミュニケーション能力を高めるのも大切になってきます。人と会話することが苦手な方は、いきなり男性と話そうとするのではなく、友達や家族など身近な人とコミュニケーションを取る練習をしてみてください。また、食事に行った時にお店の店員さんと会話をしてみたりするのもいいかもしれません。積極的に会話をして、少しずつコミュニケーション能力を高めていきましょう。

そして、男性と話す時は、相手の目をしっかり見つめることが重要です。楽しい話でも真剣な話でも、男性の目をじっと見つめることで相手をドキドキさせることができるでしょう。他には、相手の話に大きなリアクションを取ることも大切です。男性は、自分の話をきちんと聞いて楽しそうにしてくれる女性に対して好意を抱くことがあります。

そのため、どんな話だったとしても興味を持って聞く態度を見せるようにしましょう。会話の中でわからないことがあれば、知っているふりをするのではなく素直に「難しくてわからないから教えて」と言えば喜んで教えてくれるはずです。このように男性と楽しく会話をすることができれば、周りの女性と差をつけることができるのではないでしょうか。

また、男性との会話を無理やり盛り上げようとすると空回りしてしまう恐れがあるので要注意です。例えば、あえて自虐ネタを言って相手を笑わせようとしたり、下ネタを言って楽しませようとするの逆効果になってしまうかもしれません。男性に対して、自分の価値を自ら下げるような発言はしないよう気をつけてください。

上手に駆け引きをする

恋愛経験が少なかったり、好きな男性の前では自分の感情をうまくコントロール出来なかったりすると、駆け引きをすることが難しくなります。しかし、恋愛をする上で上手に駆け引きできるかどうかは重要なポイントになってきます。

もし一切駆け引きをせずに自分の気持ちを相手に伝えてしまえば、相手の気持ちを自分に向けることができなくなるかもしれません。そうなるとモテる女性から遠ざかってしまうでしょう。それを避けるためにも、心に余裕を持って駆け引きすることを忘れないでください。

例えば、男性と連絡をとっている最中に会話が盛り上がってずっと話していたい気持ちになることもあるはずです。そんな時にあえて自分から連絡を止めて、相手を焦らすというのも一つのテクニックだと言えます。焦らされた相手はあなたのことが気になって、連絡していない間もあなたの考えをするようになるでしょう。

こうやって駆け引きを使いながら、少しずつ相手を自分に引き寄せていくことが大切なのです。しかし、駆け引きをしすぎて連絡が途切れ途切れになってしまうと、それはそれで相手の気持ちを冷めさせることになるので注意しなくてはなりません。相手の様子を見ながら適切な行動をとりましょう。

また、男性からデートに誘われた場合、いつでもOKの返事を出してしまうと面白みに欠けます。男性から簡単に手に入りそうだと思われてしまったら嫌だという方も多いはずです。そのため、たまにデートの誘いを断ってみるのもいいかもしれません。

そして、簡単には手に入らない女性だと思わせたい場合は、急に連絡してきて当日会おうとする男性に対してきちんとお断りすることも大切でしょう。夜遅い時間から会おうとしたりするのも同様です。モテたいと思っていたとしても、自分を大切にしてくれない男性とは距離を置かなければなりません。相手の気持ちをしっかり見極めて、誠実な人とだけ付き合うようにしてください。

恋愛に依存しない

恋愛への憧れが強すぎて、恋愛のことばかり考えてしまう方もいるのではないでしょうか。それも楽しいかもしれませんが、恋愛一筋になっている女性は男性からするとあまり魅力的に見えないものです。男性に付き合ったら重たくなりそうだと思われてしまったら、なかなか距離も縮まっていかないでしょう。

そのため、恋愛に依存するのではなく自分の時間を大切にすることが重要です。例えば、勉強や仕事に一生懸命取り組むなど、自分がやるべきことをしっかり行うようにしてみてください。そうすれば、あなたの頑張る姿を見ていた周りの男性が好意を寄せてくれるかもしれません。それと同時に自分の生活が充実していき、毎日が楽しくなっていくはずです。

また、自分が心から楽しいと思えることを始めてみるのもおすすめです。没頭して取り組める趣味を作ったり、友達と遊んでおしゃべりをしたりするなど、自分の時間を大切にしてみてください。そうやって楽しいことをして過ごしている時が、あなたが一番輝いて見えるのではないでしょうか。そんな輝いているあなたを見て、「素敵だな」と思ってくれる男性が声をかけてきてくれるかもしれません。

そして、「どうしても恋愛したい」と切羽詰まった考えでいるよりも、「いい人がいたら付き合えればいいな」と軽い気持ちでいる方が恋愛は上手くいきやすかったりします。恋愛に関しては、焦らずに自分のペースを守るようにしてみてください。

自分らしさを忘れずに!

恋愛をしたいと思っていると、ついつい男性目線になってモテそうな言動をしてしまいがちです。しかし、モテることだけに走ってしまうと自分らしさをなくしてしまいかねません。

そのため、モテる言動を心がけたとしても、その中に自分らしさを取り入れるようにしてみてください。また、相手が本当に自分を大切にしてくれる人かを見極める目を持つことも大切です。