男性が「こいつ男慣れしてんな」とちょっとガッカリしてしまう瞬間6つ

モテない女

男慣れしている女性はいい面と悪い面があります。いい面は男性が何をすれば喜ぶのかを把握しているので、相手を喜ばせるのが上手ということです。一方、悪い面というのは「男慣れしている」と気づかれてしまうことです。そんな悪い面に気づかれてしまう瞬間を覚えておきましょう。

スポンサードリンク

男慣れしてると思われてしまう瞬間

ボディタッチが激しく男性に触れることに抵抗がない

男慣れしていない女性は安易に男性に触れるなんてことはできません。なのでそういうことに抵抗がないと言うことは、し慣れていると思われても不思議はありません。ボディタッチなどのスキンシップが激しすぎても男性からは引かれてしまいますよ。

ちょっと上目遣いで目をじっとみつめられた時

男性側が話している時などに、こちらをちゃんと見つめて話を聞いていると男と目を合わせることに抵抗がない子なんだと思われてしまいます。さらに、上目遣いもやりすぎると計算高いのがバレてしまうのでほどほどに!

男性が好むものにやたらと詳しい

車の車種や機能性などにやたら詳しいと、男に教わったんだなとか変な勘ぐりをしてしまいます。他にもギャンブルや時計などにも詳しいと怪しまれてしまいます。あまりにもわからなすぎるよりはいいですが、ちょっと知らないふりをしといて「教えて♡」おいうほうが可愛らしいです。

褒め上手、おだて上手だった時

男性が喜ぶことを知ってるなぁと思う時、ちょっと危険な匂いがします。褒められて嫌な男性はいませんが、あまりにもわざとらしすぎると他の人にも言ってんじゃないのかなー?と思われてしまいます。

自分からデートの誘いをしてくる

普通は男が誘ってくるのを待つものなのに、自分からデートに誘ってくる子は「男なら誰でも嬉しいはず」という自信がみなぎっているので男慣れしているのがバレてしまいます。

下ネタに抵抗がなかった時

うぶな子なら下ネタはちょっと抵抗を感じてしまうところなのに、全然大丈夫!みたいな乗りでこられると、男性といるのに慣れてるんだな。と思われてしまいます。あまりにも拒否すると、それはそれで問題なので”やや”平気くらいの雰囲気で挑みましょう。

◆ まとめ

男慣れしている女性は、男性から一線を置かれてしまう可能性もあります。以上のようなことをやりすぎてしまうと変な誤解を生むので控えめな女性を目指してください。

スポンサードリンク