彼女との付き合いが長くても「オンナ」を感じてしまう5つの瞬間

女のための「モテる方法」

付き合いが長くなってくると、お互いトキメキなどがなくなって「友達みたい」または「家族みたい」に思えてきますよね。しかし、彼にずっと愛されるためにも、「オンナ」を感じてもらうことは重要です。
今回は彼氏が彼女に「オンナ」を感じてしまう瞬間についていくつか紹介していきます。

スポンサードリンク

彼氏が彼女に「オンナ」を感じる瞬間

恥ずかしがる

なんでもオープンにしてしまう関係かもしれないですが、それでは女性らしさが失われてしまいます。たまには彼の前で恥じらってみたり、裸姿をなかなか見せないようにしてみたりと工夫してみてください。

短いスカートを履く

スカートは男が履けないだけあって、女の象徴です。馴れ合ってくるとおしゃれもサボりがちになって、いつもパンツスタイルとか楽な格好になってしまったりしがちです。なのでたまにはちょっとミニ丈のスカートにハイヒールを履いてみたりすると彼もドキッとしてしまうでしょう。

豪勢な手料理を振る舞う

いつも外食ばかりしているカップルなら、たまにはあなたが腕によりをかけて手料理を作ってあげてください。しかも、普段ならちょっと作らないようなものならなお良し!「え!こんなの作れるの!?」と彼はびっくりしてしまうでしょう。

いい香りを身につける

男性は匂いに敏感です。たまにはフレグランスなどをつけていつもと違う自分の香りにしてみてください。いい匂いがする女性はより女性らしさが出てきます。

可愛い甘え方をしてみる

普段は彼氏に頼ることなく自分でなんでもできちゃったりするかもしれませんが、たまには彼に甘えたり頼ったりするのもいいでしょう。ポイントは「可愛く」甘えることです。ちょっと上目遣いをしたり、肩にもたれかかったりすると効果的です。

◆ まとめ

彼に「オンナ」を感じてもらうには、普段のあなたよりも女性らしさを出すことです。男性にはない要素を全面的に見せることでオンナらしさを相手に感じさせることができます。

スポンサードリンク