【危険】お菓子ダイエットで痩せる落とし穴とお菓子を食べても痩せる正しい方法

ダイエット

お菓子ダイエット? 私は最初「何それ?」って思いました。いかにも体に悪そうですし、いや、健康的ではあるはずがありません。しかし気になったので調べてみました。というか、私の友達にいたのです。お菓子ばかりたくさん食べているのに痩せてる‥っていう子が。

私が高校の頃、一番仲のいい子がそれでした。昼休みのたびにお菓子を食べているし、昼食もまさかのお菓子が主食なのです。私の家に泊まりにきてもお菓子。不思議でたまりませんでした。「太る」とされているお菓子でなぜ痩せるのでしょうか。お菓子は塩分、糖質、高カロリー、はっきり言って悪い面しか思いつきません。チョコレートなんかあんな板チョコ1枚で300キロカロリーもあるのですよ。

こんなの続けていたら太るに決まっていますよね。

そもそも、人間は摂取カロリー〈 消費カロリー
にならなければ痩せることはできません。

しかし、痩せていく‥‥はい、もうおわかりの方もいると思います。

これは単純に『栄養不足』なのです。

スポンサードリンク

【1】お菓子だけを食べて痩せるダイエットの落とし穴

お菓子ってカロリーは高くても、体を作る、骨や筋肉、血液のための栄養分が含まれていないのです。なので、カロリーはあったとしても体に栄養として吸収されるのはほんのわずかなのです。そして結果から言ってしまうと、なぜ体重が減ったのかというと筋肉が減ったからなのです。脂肪は蓄積されたままになるので見た目は痩せてるように見えますが、隠れ肥満になる可能性が高いです。

お菓子だけでは筋肉を作るのに一番重要なタンパク質が全く摂取されません。筋肉はどんどん落ちていきます。そりゃ、筋肉は脂肪よりも重いです。だから体重が減るのは当たり前です。しかし、十分な栄養素がないため手足はガリガリ、ひょろひょろになってしまいます。皮下脂肪だけがついていき、決して健康とは呼べない体型になります。

【2】お菓子ダイエットで体に不調が・・

みなさんわかっていると思いますが、お菓子だけを食べていて体にいいわけがありません。しかも、お菓子に含まれている砂糖や小麦粉はとても中毒性が高く、食べるとやめられなくなってしまいます。なのでお菓子が好きな人はお菓子ばっかりを食べるようになるのです。

そして1番危険なのがお菓子ダイエットをした人たちのほとんどは最終的に体調を壊している場合が多いのです。

体がだるい、頭痛、肌荒れ、ふきでもの、便秘。などと様々な症状があらわれます。

スポンサードリンク

【3】お菓子を食べても痩せる正しい方法

まだ、ビタミンやミネラルなどの栄養素を含んでいる果物ダイエットの方が体にはいいですが、どちらにしろタンパク質や必要なエネルギーはありません。結果、どこかしら体に悪影響を及ぼします。というか、お菓子のみが悪すぎるのです。
「楽して健康に痩せたい」のなら、お菓子ではなく、せめてダイエット系のローカロリー食品にしておくべきです。
例えば‥

1.ゼリー

ゼリーはダイエットをするときに欠かせませんね、多分ダイエットをする上で多くの人が活用する食品だと思います。
基本0カロリーなのに、

  • 甘い
  • お腹にたまりやすい
  • 種類が豊富

と食事に飽きがちなダイエットの最中にはとても美味しく感じます。コンビニでも手軽に買えますし、ゼリーも食べすぎなければ痩せます。

2.ヨーグルト

ヨーグルトは置き換えダイエットでも使われている食材であるのでもちろんおやつとして食べるのもオッケーです。しかもヨーグルトは腸内環境をよくしてくれるのでいい食材です。
ダイエット中の食事制限の上で栄養バランスの崩れや食事量が乱れていくと思うのでおやつ代わりに食べて便秘予防にするといいですね。もちろん、ヨーグルトなら食べてもいいんだ‼︎と言って加糖のヨーグルトを食べては全く意味がありませんよ。
ヨーグルトは必ず「低脂肪」「無脂肪」のものを選びましょう。どうしても甘くないと嫌という人は果物を入れて甘味を出しましょう。

3.するめ

「おやつじゃない‼︎」って思った方も多いと思います。しかしスルメはダイエットの強い味方です。

  • 堅い
  • 飲み込めない
  • よく噛む

といった条件がたくさんそろっているので満腹感を得られます。しかし、スルメも食べ過ぎると塩分の摂りすぎになってしまいますので注意してください。

4.玄米ブラン

あのザクザク食感がクセになる玄米ブランシリーズ。カロリーも控えめで、170キロカロリー前後。ブランとは小麦ふすまのことで、たくさんの食物繊維や鉄分、マグネシウムが含まれていて、低カロリー低糖質とダイエッターの強い味方であります。ダイエット中に不足しがちな栄養素を補うこともできるので是非取り入れてみてください。
おすすめはローソンの食品です。低糖質なブランバンシリーズなど200キロカロリー以下で低糖質なヘルシーお菓子が続々と発売されているのです。

【4】ダイエット中でもOKのお菓子レシピ

おからさつま芋ケーキ


引用:https://cookpad.com/recipe/2036892

おからは食物繊維が豊富で、低カロリー、低糖質、なおかつ大豆イソフラボンが含まれています。ダイエットにはいい食材です。お腹にたまるから腹持ちもグッド。

材料
さつま芋(かぼちゃでも)200g
おから(またはおからパウダー40g)200g
低脂肪牛乳 200cc
卵 2個
片栗粉 大さじ2
ダイエット甘味料 大さじ6
バニラオイル 適量

きな粉クッキー


引用:https://cookpad.com/recipe/3164062
ノンオイル、ノンバターで甘さも控えめです。簡単にできるヘルシーで身体にいいクッキーです。

材料
きな粉 10g
薄力粉 15g
片栗粉 15g
砂糖 5g
豆乳 20g

糖質制限チーズケーキ


引用:https://cookpad.com/recipe/3265592

ダイエット中でも甘いものが食べたい!小麦粉を使わない糖質オフのチーズケーキです。

材料
おから(またはおからパウダー40g)200g
クリームチーズ 200g
豆乳 200ml
卵 2個
ココナッツオイル 40g
ダイエット甘味料 大さじ6
バニラオイル 適量
レモン汁 適量

レンジ抹茶風おからケーキ


引用:https://cookpad.com/recipe/3622888

「レンジ抹茶風おからケーキ」粉や油不使用の混ぜるだけのケーキです。おからのみとは思えない美味しさです。

材料
生おから 50g
緑茶葉 大さじ1
蜂蜜、砂糖、黒糖 大さじ1
豆乳 大さじ1
卵 1個
ベーキングパウダー 小さじ1/2

ヘルシー豆腐のお団子デザート


引用:https://cookpad.com/recipe/2704050

豆腐は胃に優しく満腹感が得られます。しかも材料も2つだけ。とても簡単に作ることができます。

材料
お団子の生地
・絹ごし豆腐 60g
・片栗粉 60g

みたらしだんご用のタレ
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ1
・片栗粉 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ1

〜お好みで〜
・きな粉 適量
・黒蜜 適量
・めんつゆ 適量

スポンサードリンク

◆ まとめ

誤った無理なダイエットをしていると、そのストレスでお菓子を食べ過ぎてしまったり、やめられなくなってしまうことがあります。そしてそれがいつしか主食となる。
無理なダイエットはせずに、自分にあったストレスフリーなダイエットを探してみてください。お菓子ダイエットは危険ですよ・・

スポンサードリンク