長続きするカップルはここが違う!恋愛が長続きする秘訣とは

彼女

好きだった人と付き合うことができて、これからもずっと一緒にいたい。そのように思っている女性は多いと思います。

恋愛の賞味期限は3年だなんて言われることもありますが、やっぱり彼にずっと愛される彼女でいたいですよね。長く付き合っていても、ラブラブなカップルがいることも事実なのですから。

今回は、長続きするカップルの特徴についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

長続きするカップルの特徴

信頼し合っている


男女が長く付き合っていくには、信頼関係を築くことがとても大切です。約束を守ること、嘘をつかないことなど、日々の些細な出来事の積み重ねが、信頼関係を強くしていきます。

自分さえよければいいと言う考え方を持っていたり、相手を思いやれないようでは、信頼関係は築きにくいでしょう。また、相手をすぐに疑うのではなく、相手を信じてあげることも大切です。

お互いの考えを話し合う機会を多く持ち、お互いが考えていることを理解しようとすることが、信頼関係を築く上では大切になってくるでしょう。

互いの違いを認め合っている

育った環境や関わってきた人間関係など、人はそれぞれ違いを持って生きています。男女がお付き合いをするにあたり、価値観の違いはつきものです。したがって、無理に相手を変えさせようとしたり、自分の考えを押し付けてしまっては、男女の関係はうまくいかないでしょう。

どんなに好きな人であっても、わかり合えない部分があることを理解し、時には妥協することで、カップルの関係性を良好に保つことができます。お互い相手に要求しすぎたり、完璧を求めたりせず、ありのままを受け入れる姿勢が大切なのです。

適度な距離感を保っている

長続きするカップルは、会う頻度や連絡の頻度など、適度な距離感を保っていることが多いです。恋人同士だからといって、相手のプライベートを干渉したり、必要以上に束縛することはありません。

お付き合いをする上でいちいち細かいルールを定めてしまうと、しだいに窮屈になってしまいます。2人の間に信頼関係があれば、お互いの行動を細かくチェックしたり、制限する必要はないのです。適度な距離を保つことで、精神的にも余裕を持って付き合うことができます。

恋愛には不安がつきものだと言われますが、不安になるあまりに必要以上に相手に干渉するのはやめましょう。趣味に費やす時間や、友達と会う時間や職場の付き合いに使う時間など、お互いのプライベートな時間を大切にしながら適度な距離感を保つことが、長続きの秘訣です。

喧嘩をしたら謝る


どんなに仲のいいカップルでも、時には喧嘩もするでしょう。喧嘩するほど仲がいいと言う言葉がありますが、喧嘩をしたあとの行動の違いにより、長続きするカップルか否かが決まるともいえます。

お互いに意見をぶつけ合って譲らなかったり、どちらも意地を張って謝らなかったりすると、喧嘩が長引いたり、2人の関係性が悪くなってしまうこともあるでしょう。カップルの関係性を長く保つためには、悪いと感じたら素直に謝り、お互いの意見を尊重し合う心構えが大切です。

記念日を大切にする

クリスマスや誕生日など、記念日を祝うのが好きな女性が多いのに対し、記念日をいちいち祝うのは面倒だと思う男性は多いかもしれません。しかし、長続きしているカップルは、男性がそのような記念日を大切にし、きちんとお祝いしてくれていることが多いです。

もちろん、付き合い始めた記念日など、あまりに記念日をたくさん設定してしまうと大変になってしまうでしょう、しかし、クリスマスや誕生日などにきちんとお祝いをし、プレゼントなども用意してもらえると、女性は大切にされていると感じ、関係性が長続きするものです。

また、サプライズはマンネリ化を打破するのにとても効果があると言われています。記念日には思いもよらないサプライズなどをして、恋人を喜ばせてあげてることも、カップルの関係性を良好に保つのに効果的だと言えるでしょう。

好きのバランスがちょうどいい

長続きするカップルというのは、お互いが相手をどれくらい好きかという度合いのバランスが取れていることが多いです。どちらかの想いが強すぎる恋愛関係は、一時的に濃密な恋愛関係に発展することがあっても、どちらかに不安や不満がたまりやすい関係であるともいえます。

また、もう片方がその想いの強さと同じ強さの想いを返すことができないと思ってしまい、愛情が重く感じてしまうこともあるでしょう。長続きするカップルは、お互いがバランス良くお互いのことを想っており、良好な恋愛関係を築きやすいといえます。

女であることを忘れない


付き合いが長くなってくると、慣れが生じてきたり、愛されているという安心感から、自分磨きを怠ってしまうことがあります。彼の前で堂々と服を着替えたり、メイクも適当、などというのでは彼もげんなりしてしまいます。

長い間付き合っていると、安心感や信頼感が大きくなっていき、異性としてよりも人としてお互いのことを好きになっていくでしょう。しかし、そこで女性らしさを忘れてしまっては、恋愛感情が薄れてしまっても仕方がありません。

男性に女性として魅力を感じてもらい続けられるよう、髪型やメイク、ファッションなどに常に気を使い、見た目を磨く努力を怠らないようにしましょう。

本音で接する

さっきまでニコニコしていたのに、いきなり機嫌が悪くなったりする。男性から見ると、女性は何を考えているかわからないと思われることも多いです。本心を隠して何を考えているのかわからないと思われるよりも、本音で話した方が、自分のことをわかってもらえるでしょう。

日頃からお互いに言いたいことを言い合える関係性を作っておけば、お互いに対する不満や不安が生じたときに、それをきちんと解消することができます。喧嘩をしても仲直りがきちんとでき、仲を深めることができるカップルは、長続きしやすいといえるでしょう。

恋人同士だからといって、何も言わなくてもお互いのことをわかり合えると思い込むのは、甘えでしかありません。思っていることをハッキリと言葉で伝え合うことで、誤解が生まれにくくなったり、ストレスが溜まるのを避けたりすることができます。定期的に2人で話し合いの機会を設けるのも良いでしょう。

相手に対する思いやりを持つ

長続きするカップルは、会話の内容やLINEのやりとりなどにおいて、お互いへの思いやりの気持ちを持っています。自分の要求ばかりして相手の都合を考えなかったり、 何かをしてもらうことを当たり前だと思っているようだと、相手はしだいに疲れてきてしまいます。

長年付き合っていて一緒にいることが当たり前になってくると、相手に対して感謝の気持ちが薄れていきます。恋人が自分のためにしてくれることに対して、感謝の気持ちを持ち、その気持ちをきちんと伝えることが大切です。

お互いのことを好きだという気持ちももちろん大切ですが、それ以上に相手を思いやる気持ちが、お付き合いをする上では大切です。「お仕事お疲れ様」など、いつも相手を気遣う気持ちを持ち、ねぎらいの言葉をかけるのも忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、長続きするカップルの特徴をご紹介しました。付き合い始めのドキドキ感は恋愛の醍醐味ですが、長続きするカップルは、お互いが過度に盛り上がりすぎることがなく、あくまで自然体で振る舞えているというところがポイントです。

お互いに会っているときも緊張することなく、沈黙さえも楽しめるようになれば、かなりお互いに心を許している状態だといえるでしょう。長続きすればするほど、お互いの考えていることがなんとなくわかるようにもなっていきます。

長続きするカップルの特徴と自分の行動を改めて見直し、ぜひ長続きカップルを目指しましょう。

スポンサードリンク