1年以上付き合っているカップルが付き合いたてのようなラブラブな関係でいられる理由

恋愛

付き合って1年もたつと、マンネリ化したりお互い友達のようになってきたりもしますよね。しかし、ラブラブカップルはそういうことは一切なくまるで付き合いたてのようなラブラブな状態でいれるのです。ではなぜそのような羨ましい関係でいられるのでしょうか?

スポンサードリンク

1年以上付き合っているカップルがラブラブな理由

お互いを尊敬している

意外と大事なのがこれ。ちゃんとお互いを認めて尊敬しあえるかしあえないかで、関係の良し悪しは全然違ってきます。尊敬しあえるカップルは相手を見下すことが絶対にないため、良好な関係を保つことができるのです。

恥じらいを持っている

お互い慣れてくると恥じらいを忘れてしまいがちですよね。しかしお互い異性として意識できるように一般的な恥じらいを持ってお互いに飽きないようにする努力をしています。

おしゃれして出かけるデートを定期的にする

付き合いが長いとデートの場所にも困ってくる頃です。家デートなども多くなってくるのはしょうがないですが、お互いなぁなぁにならないようにちゃんと月に1度はおしゃれをして遠出をするなど、刺激を与えて楽しむようにしています。

喧嘩した時はどっちもちゃんと謝る

喧嘩したら、一方が悪い!のではなく、ちゃんとお互い悪かったと言えて謝ることができます。付き合っている以上、喧嘩や言い合いなどは必ずすることになるのでそういうこともちゃんと受け入れることにしています。

おすすめ記事>>「喧嘩をしていても内心「可愛いなぁ」と思ってしまう彼女の言動

我慢などはせずに相手と話合う機会を設ける

我慢ばかりしていると、いつかそれは爆発したり、相手にイライラするようになってきます。そうなると関係が悪くなり最悪別れるケースにもなる場合があります。そうならないためにも、ちょっとしたことでも相手に伝えるようにしたり、話し合いをしたりする機会を設けています。

連絡を取らない日はない

こまめに連絡をとるわけじゃないけど、必ず1日に1回は一言でも言葉を交わすようにしています。そうすることで、コミュニケーション不足にならずに済んで、信頼関係も構築できます。

束縛はしない

束縛をするのは愛じゃないということを十分に心得ているので、相手を独占しようとはしません。お互い一緒にいない時でも楽しめるようにと、お互いを認めて信じあっているのです。

◆ まとめ

付き合って1年でもラブラブなカップルは、お互いを尊重し、かつ恋人としての工夫を忘れていません。ちょっと難しいことかもしれませんが、ラブラブでいるためにはこういうちょっとした努力って必要なんですね。

スポンサードリンク