いい感じなのにどうして?好きな男性が告白してこない理由

デート

デートを何度も繰り返しているのに、なかなか告白されない。向こうも好意があるように見えるから、告白してくれないかな、と期待してしまう。そんな風に悶々としている女性は多いのではないでしょうか。

今回は、いい雰囲気なのにも関わらず、男性が告白をしない心理についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

男性が告白してこない理由

自分に自信がない

男性側が自分に自信を持てずにいる場合、告白をしてこないことがあります。告白をしてもフラれてしまうのではないから、と思い告白をためらっている可能性があります。

男性は意外と慎重なところがあり、女性が必ず告白を受け入れてくれる、という確信がなければ、なかなか告白に踏み切ることができません。

あなたのことが好きです、というのが相手に伝わるようにすることで、告白してもらえる可能性は高まるでしょう。

告白するタイミングを失っている

女性に対する気持ちはあるものの、男性側がなかなか告白をするタイミングが掴めずにいる場合もあります。きっかけがないまま告白を先送りにしていたら、タイミングを失ってしまったというパターンです。

男性と一緒にいるときに、恋人らしい雰囲気を作ることが、告白をしてもらう秘訣でしょう。普段とは違う場所に出かけてみるのもいいかもしれません。

他に好きな人がいると思っている

あなたに他に仲が良い男性がいたり、あなたがモテていたりする場合、あなたに他に好きな人がいると思っている場合もあります。自分では釣り合わない、と思い自分なんて相手にされないだろう、告白に踏み切れずにいる場合もあります。

そんな時は、相手の男性に好意があることをしっかりとアピールしましょう。他の男性とは違う、と扱いに特別感を与えることも大切です。

共通の友人がいる

彼の友人があなたの元カレであったり、あなたのことを好きな男性が彼の友人であったりする場合、彼が告白することをためらうことがあります。

友人に対して申し訳なく思う気持ちから、あなたへの想いを抑えようとしているのです。このような場合は、男性側が友人と話し合うなど、アクションを起こすのを気長に待つのが良いでしょう。

あるいは、あなたが彼の友人は恋愛対象としてみていない、と彼に伝えることで、彼が何かしらのアクションを起こしてくれるかもしれません。

言わなくてもわかっていると思っている

男性は、お互い好き同士であれば、わざわざ告白しなくてもいいと思っていることがあります。好意を持っているからデートなどに誘っているという思いがあるため、言わなくてもわかるだろうと思っているのです。

あるいは、告白をしなくても、好きだという気持ちを女性に気づいてほしいと思っているのかもしれません。

今は恋愛どころではない

相手の男性が受験や就活、仕事など、恋愛以外のことで一杯一杯になっている可能性もあります。あなたのことが気になっているけれど、今は恋愛している場合ではないと思い、自分を抑えている場合もあります。

そのようなときは、男性に無理やりアクションを起こさせるのではなく、そっと見守ることも大切です。今の忙しさがひと段落して、恋愛ができる余裕ができるのを待ちましょう。

今の関係が壊れるのがこわい

何度もデートを重ねているということは、あなたに対して好意を持っていることは間違いないでしょう。しかし、もしも男性が告白をしてフラれてしまった場合、今の関係が壊れてしまったらどうしよう、と思い告白してこない場合もあります。

友達であればずっと関係性が壊れずにいられる、と思っている場合もあります。まずは、フラれるのではないか、という不安を取り除くため、あなたから彼に好意をしっかりと示しておく必要があります。

友達としてではなく、異性として好きである、ということをアピールすることも大切です。

まとめ

いかがでしたか。今回は、男性が告白をしてこない理由についてご紹介しました。

何度も会っていたり、仲良くしている場合、相手の男性は少なからずあなたに好意を持っていることは間違いありません。

友達関係ではなく、彼と恋人関係になりたいと思うのなら、彼が告白に踏み切れない理由をしっかりと理解し、彼に勇気を与えて、告白に踏み切れるようにしてあげましょう。

スポンサードリンク