彼氏と別れたい時、徐々に距離を取って別れる具体的な方法

失恋

彼氏と別れたいけど、どうやって別れたらいいのかわからない・・と悩んでいるあなた。でもあなたにもう気がないなら早く別れた方がお互いのためです。そんな時は突然別れを告げるのではなく、徐々に距離を置いて別れる方向に持って行くのがベスト。
まずは別れる雰囲気作りからはじめましょう。

スポンサードリンク

徐々に別れる雰囲気を作る5つの方法

徐々に連絡を減らす

毎日連絡を取っていたなら、それはもうなしにしてたまに返信する程度の頻度にしましょう。相手も以前との違いに戸惑うかもしれませんが、別れたいのに連絡をしっかり取り合っている関係の方がおかしいです。

会う約束もドタキャンして、会う回数を減らしていく

会う約束をドタキャンするのはちょっとかわいそうですが、彼へ「気がない」アピールをしておくことが別れる準備として大事です。会わないで距離を置いている時間が、別れるための一歩になります。

好き?と聞かれても話をそらす

あなたのそっけない態度に勘付いて彼はしつこく「好き?」と聞いてくるかもしれません。しかしそういう時は話をそらしたり、軽く流すくらいにしておきましょう。

キスやハグは自分からせず軽く避ける

好き好きオーラを断つためにもキスやハグなどのスキンシップはなるべく控えてください。あまりにも拒絶すると相手に怪しまれて質問ぜめにされるかもしれないので自然にやるのがベストです。

カラダの関係は絶対しない

生理だからや体調が悪いからと言って断りましょう。これは愛を確かめ合う行為です。演技するのも嫌だし、逆に自分が離れられなくなります。

彼に言ってはいけないこと

「嫌いになった・冷めた」

特にキレやすい彼氏に言うと、この言葉は相手を怒らせますしめちゃめちゃ傷つけます。言わなくてもいいことをストレートに言う必要はありませんし、トラブルの元になります。

「好きな人ができた」

最初から素直にこれを言うと、彼は浮気していたと疑います。そしてプライドが高い男はキレて、そいつに会わせろ!とかいう場合もあるのでなるべく言わないようにしましょう。最終手段でこの言葉を使うのは仕方ありませんが・・・

「本当は別れたくないけど」

嫌われたくなかったり、別れを言いづらかったりして言ってしまいそうになりますが、これは相手を期待させてしまいます。やめましょう。

スポンサードリンク

別れを告げたあと、あなたがしてはいけないこと

自分から連絡しない

中途半端に連絡を取ったりすると相手に変な期待を持たせてしまいます。相手のことが気になったり、やっぱりちょっと寂しいとかいう一時的な思いに流されて連絡を取るのはやめましょう。

絶対に会わない

彼から会いたいなどと言ってきても絶対に会ってはいけません。会うと昔のことが懐かしくなったり、彼のことがかわいそうになったりしてしまいます。なるべくではなく”絶対に”会ってはいけません。

彼氏ができても報告しない

まさか彼氏ができたとか、謎の報告をしたりしようなんて考えていませんよね?いくら彼の連絡がしつこいからと言って彼氏ができた報告をすると、相手は「やっぱり浮気してたんだな」とか「すぐに乗り換えやがって」など色んな被害妄想をしてしまいます。

◆ まとめ:時間が解決してくれることもあります

別れる雰囲気を徐々に作っていった方が相手もこちらも別れやすいのは確かです。彼にとって辛い別れでも時間がそのうち解決してくれることを信じて、彼氏のことは考えないようにしましょう。

スポンサードリンク