もううんざり・・彼氏と別れたくなる7つの瞬間

彼氏

どんなに好きな人のことでも一度はいやだなと思ったりすることがありますよね。そういう時、ちょっと別れた方がいいかも?なんて考えてしまうこともあると思います。そんな瞬間をまとめてみました。

スポンサードリンク

彼氏と別れたくなる瞬間

こっちが悩んでるのに冷たい態度をとられた

こちらが悩んで真剣に話しているのに、暖かいことば一つかけてくれない、関心がなさそうな態度を取られたりと、「こいつ正気か?」と思った時はもううんざりしちゃいます。

前にした過ちをまたする

この前注意したことなのに、また同じことを繰り返して全然反省の色なし。3歩歩いたら忘れちゃうような性格の彼氏とはもう付き合えないかな?と思っちゃいます。

驚くほど常識がなかった時

誰もが知っているようなことを平気で知らなかったりとかするとちょっと引いてしまいます。一度や二度なら許せますが、さすがに何度もそういうことがあるとこっちが疲れちゃいます。

元カノと比較された時

元カノを引き合いに出してくるのは一番腹が立ちます。元カノはこうしてくれたとか、こうだったとかいちいち元カノの話をしてくると「じゃあ元カノと付き合えよ!」と言いたくなります。

かなりの潔癖症だった時

口をつけたペッドボトルが無理とか、私と同じタオルを使えないとか、神経質の度を越してかなりの潔癖症だった時はさすがに自分が拒否られているような気がしてもう一緒にいれないんじゃないかと思ってしまいます。

自分の話ばかりで、しかも自慢が多すぎる時

話を聞くのはいいのですが、あまりにも自分の話ばかりでこっちの話には無関心。おまけに自分の話をする時は自慢話ばっかりという時はもう一緒にいて楽しくないので別れたくなってしまいます。

口だけで約束を果たしてくれなかった時

いつまでにこうしよう!とか、来週はどこどこへ行こう!と口では言いながら、実際には言ったことすら忘れていたり、あとから面倒になったのかなかったことになっている時はさすがに冷めます。

◆ まとめ

絶対別れたい!というわけではないんだけど、なんとなくもう嫌かも・・と別れたい欲が募っている時はおそらくこのようなことで多くの女性は悩んでいるんと思います。自分を大切にしてくれないそぶりが一番別れたくなる瞬間なのですね。

スポンサードリンク