【※警告】彼氏が別れたい時に彼女に取る態度や行動はコレ!

彼氏

心の中では別れたいと思っていても、なかなか彼女には言い出せない・・しかし男性はすぐ態度に出るからわかりやすいのです。
しかし、もしあなたが鈍感な性格である場合、そのような別れたいサインにはなかなか気づくことが難しいでしょう。そこで、「別れたい時に彼氏が彼女に取る行動」についてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

彼女と別れたい時に彼氏が取る行動

電話やLINEの回数が極端に減る

男性はもともとマメなタイプの人が少ないので、回数が減っていることに気づかない彼女もいるかもしれません。しかし男性は別れたいアピールをするためにも極端に回数を減らしてくるのです。

電話の折り返しやLINEの返信が明らかに遅くなる

電話をしても折り返しがめちゃくちゃ遅いとか、もしくは折り返しはなくLINEだけで済ませられたりとか、反応がとにかく遅くなっていきます。でも「前から彼は返信が遅いしな」とわからない時もあるかもしれません。そんな時は電話をしてみて、折り返しがくるかどうかを見てみましょう。

つまらなそう、元気なさそうな態度を取る

一緒にいてもつまらなそうにしたり、元気なさそうに口数が少なくなったりしている時は危険です。わざとあなたに伝わるようにつまらないアピールをしているのかもしれません。普段元気な彼があまり喋らなかったりしたら要注意です。

外出デートに消極的になる

デートはしてくれるものの、家デートになったり、夜ちょっと会うだけなどのデートしかしてくれなくなったら危険信号です。休みの日にどこか遊びに行こうとか、こういうところに行こうなどの提案がなくなってきたらもうあなたとデートしたくないのかもしれません。

好きと言わなくなる

男性は彼女と別れたくなると好きと言えなくなってきてしまいます。なので明らかに愛情表現が減ってしまった場合には別れたいサインなのかもしれません。

忙しいが口癖になってくる

忙しい忙しいというようになった場合は、「おまえの相手をしていられない」と言われていることと大差ありません。忙しいを理由にあなたと会う回数を減らして徐々に別れへと誘導していく作戦だと思います。

◆ まとめ

彼氏が以上のような態度を取ってきたのならちょっと警戒した方がよさそうです。別れたいと思っていても、なかなか口に出すことは難しく、態度になって現れてくるのがちょっと面倒なところです。彼氏のちょっとした異変に気づいたら、2人で話し合うようにしましょう。

スポンサードリンク