ヘビー級の “重い” 彼氏と上手に別れる3つの方法!強引さが肝

彼氏

重い彼氏と別れるのは至難の技ですが、今後の自分のためにもその選択は吉と出るかもしれません。
しかし重い彼氏と別れるのは一筋縄ではいかない場合が多いので、重い彼氏と上手に別れる方法をいくつか提案したいと思います。

スポンサードリンク

【1】わざと彼氏が嫌がることをして別れる

かわいそうですが、わざと彼氏が嫌がることをして相手にダメージを与えるのも一つの手です。
例えば、デートをドタキャンしたり、電話に出るのをやめたり、それを徐々にレベルアップさせていけば彼氏も彼女のことが嫌になっていく可能性があります。ちゃんと別れられるまで少し時間はかかるかもしれませんが、いきなり別れを告げても引き止められるだけなので、気長に頑張りましょう。

【2】彼氏の嫌なところを列挙して別れる

さっきとは違って、彼氏の嫌なところをいくつも挙げて「だからもう嫌なの」と言って一方的に別れる方法です。
おそらくこれを言っても引き止められますが、あなたの意志を固く持っておけば振り切れるはずです。この別れかたのポイントはたくさん嫌なところを挙げるという点です。そしてなるべく具体的に嫌なところを言ってあげましょう。
あなたがもし押しに弱い性格だったらこの方法は合っていないかもしれませんが・・・。

スポンサードリンク

【3】気持ち以外の何かを理由にする

「もう好きじゃない」「こういうところが嫌」と言うのではなく、仕事ややりたいことを理由にして別れる方法です。
例えば留学したいので別れたい、または距離を置きたいなどと理由をつけて別れを切り出してみてください。しかしこれは嘘でも本当でもどっちでも構いません。嫌と言われてもそれを切り出した後は根気強く距離を置くようにしてみてください。
しつこい連絡が絶えない場合は、「明日からもう海外に飛び立つので返事ができなくなります」と一言メールでもしてあげてください。かなり一方的ですが、重い彼氏を断ち切るにはこのくらい大胆な方がいいのです。

◆ 重い彼氏と別れる時のNGな理由

重い彼氏と別れる時に、1番理由にしてはいけないのが「他に好きな人ができた」系です。
浮気をしたとか、気になる人ができた系の理由は、たとえ本当でも口にしてはいけません。重い男はストーカー気質があるので後々ストーキングされたり、逆恨みされたりしかねません。
あなたは決して悪くないのに、執念深くつきまとわれる可能性があるので、こういう理由は使わないようにしましょう。

スポンサードリンク