彼氏が忙しい時、絶対送っちゃいけないLINEのメッセージ

彼氏

彼氏が最近疲れていたり、忙しくてLINEの返事が遅くなっている時ってありますよね。そういう時はつい彼の気持ちを考えずに一方的なLINEを送ってしまうことがありますが、それは彼に取って負担でしかありません。ひどい場合は別れてしまうきっかけにもなるので要注意ですよ。
今回は彼が忙しい時や疲れている時に絶対に送っちゃいけないLINEのメッセージについて紹介していきます。

スポンサードリンク

絶対に送っちゃいけないLINE

浮気を疑うようなLINEを送る

「今誰といるの?」「女と飲んでるんでしょ?」みたいに浮気を疑うようなLINEが来ると本当に浮気してやろうか?と思うほど腹が立つようです。

長文メッセージを送る

これはネガティブ、ポジティブに関係なく、長文を読むのが単純に面倒という心理があります。とくに男性はそういうメッセージを重いと思ってしまう傾向があるので、メッセージは端的に済ませましょう。

切っても切っても終わらないLINEを送る

「もう寝るね」「お風呂入ってくるね」などと今日のLINEを終わらせようとしているのに、しつこく引っ張るようなLINEをするのはやめましょう。あとでまた返事ちょうだいなど送ってくるのは男性にとっては面倒でしかありません。

聞いてないのにリア充なLINEを送る

「今○○ちゃんと飲んでるよ!」「今日すごい楽しかったんだ!」などのリア充感のあるLINEは、忙しい男性にとっては「俺は忙しいのに、人の気持ちも考えろ」という本音があるそうです。彼が忙しい時は空気を察して、楽しくてもわざわざメッセージを送るのは控えましょう。

ネガティブなLINEを送る

「今日はこんなことがあって最低な日だった」とか「まじで今日むかついた」などの愚痴や心配してアピールのLINEは自分すらも元気を奪われるようで見たくありません。とくに忙しい彼にとっては負担になるだけなので絶対にやめましょう。

用もないのに名前を呼ぶLINEを送る

とくに用事もないのに、名前だけ送って返事が来ると、ただ呼んだだけというLINEは正直イラッと来るそうです。忙しいけど返事をしたのに用事ないんかい!!と呆れられてしまいます。

会いたいとしつこくLINEを送る

忙しくて会えない彼にやってしまいがちな「会いたい」メッセージ。こっちは忙しくてしょうがないのに、自分の要求ばっかりをメッセージで送ってくると、自分のことしか考えていないただの自己中だと思われてしまいます。

◆ まとめ

男性は基本的に連絡はほどほどにしたいと思っている生き物です。女性は会ってなくてもずっと連絡を取り合いたいと思っているので、時々事態がおかしくなってしまうこともあります。彼女のあなたは忙しい彼に迷惑がかからないように、LINEを送るのはほどほどにしましょう。

スポンサードリンク