彼氏と喧嘩・・仲直り+以前よりも愛される謝り方パターン6

彼氏

彼氏と喧嘩して、強く言いすぎてしまった。。思ってもないことを言ってしまった。。一刻も早く仲直りがしたい!と思っているあなたに最高の謝り方を紹介するので、今の気持ちに合った言葉を相手に伝えましょう。

スポンサードリンク

仲直りして、なおかつ愛される謝り方

すごく寂しかったから、ひどいこと言ってしまった。。ごめんなさい

あんなにひどいことを言ったのは、実は寂しかったからだったんだと伝えるパターンです。ごめんなさいを伝える時は、自分がどういう感情で言ってしまったのかを伝えるのがポイント。寂しい思いをさせた俺が悪かった!と思わせる謝り方です。

あなたの意見を無視してごめんね。もっと理解したいから今話してくれる?

喧嘩の時は自分の怒りで精一杯になっていたあなたは相手の意見を耳にも入れたくなかったはずです。なので冷静になって相手の話を素直に聞く姿勢を見せれば相手も嬉しく思ってくれると思います。

あなたが優しいからつい甘えてた。あなたも私に甘えられるようにこれから頑張る

彼が優しいから、とちょっと褒めながら謝るパターンです。しかもそのあとにごめんねだけではなく、あなたのようになるために私も頑張る!と彼の心の負担をほどくように謝るややレベルの高い謝り方です。彼のいいところを伝えながら謝るのがポイントです。

あの時は強く言ってごめんなさい、でもあなたを失うのは何よりも嫌

自分がつい感情的になってしまったことを認めてまずは謝罪の気持ちを伝えましょう。でもとにかく彼を愛していて、必要であることを伝えるのです。普段伝えていなかった愛をこの機会に全部ぶつけてみるのです。

喧嘩してよかったかも・・あなたのことを前よりも知ることができたから

あなたが気持ちを伝えてくれたり、私の思いも言えることができて逆よかった!と超ポジティブな捉え方をしながら謝るパターンです。前よりあなたのことが知れて、カップルとしても成長できたなど愛を深め合えた喧嘩であったことを伝えましょう。

本当にごめんなさい。これからどうしていくか前向きな話し合いをしたい

もう喧嘩はせずに、お互いの未来の話をしようとポジティブな思いを込めて謝る方法です。もう暗い話はせずに、ラブラブでいる方法を2人で考えよう?と言われたら彼だってその話に乗りたがるでしょう。

◆ まとめ

どんなカップルも喧嘩くらいしますよね。しかしそれを好機に変えるか変えないかは謝り方次第です。単にごめんねだけを伝えてモヤモヤを残すよりも、ちゃんと今の気持ちを伝えた方がより相手に響いて、「いい喧嘩」になると思いますよ。

スポンサードリンク