男性が女性に「彼女ヅラ」されて嫌になる瞬間6つ

モテない女

男性側は全く付き合ってるつもりもないのに、女性側が勘違いしてあたかも「彼女」であるような態度を取ってしまうこと、これは結構よくあることなんです。恋人でもない人から「彼女ヅラ」されるにはたしかにうざいかもしれません。
そんな男性が「彼女ヅラされてる」と思ってしまう女性の行動や発言について説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

「彼女ヅラ」の特徴

束縛を匂わす発言をする

「今誰と一緒にいるの?」とか「」などのなぜか束縛されているようなことを言われると、付き合ってもないのになぜ?と疑問しか浮かばないそうです。付き合ったらもっと束縛されるんじゃないかと思われて、恋愛対象から外されてしまいます。

やたら面倒を見てくる

お酒を飲みすぎると、「そんな飲んじゃだめって言ったじゃやん」とかなぜか家に呼ぶと家事をし出したりとか、何かと彼女であるかのように自分のことを心配したり面倒を見たがってくるのは重すぎます。

カップルで行くような場所に行きたがる

次はどこ行く?みたいな話をされて、明らかにカップルが行くようなところを指定され困ってしまうことがあるようです。男性にはその気がないのに、ここがいいとかあそこがいいとか一人で話をどんどん進めていく傾向があるので気をつけたいところです。

一緒に住みたいとか言っちゃう

仮に彼女だとしてもなかなかな発言なのに、付き合ってもない女から「一緒に住みたい」と言われても男性は困りますよね。そういう女性は付き合った後はもっと面倒になると思われてしまいます。

「おはよう」「おやすみ」LINEを欠かさず送る

まるで彼女のように毎日連絡してきたり、朝晩の挨拶を欠かさず送ってきたりすると「あれ?なんか彼女ヅラされてる?」と男性は思うそうです。そういう細かい連絡は自分からは送らないようにしましょう。

やけに馴れ馴れしい

いきなり呼び捨てで呼んできたり、2人で食事にいけばイチャイチャくっついてきたり、外で歩いてる時に「手繋いで?」などと言ってきたり。なぜかカップルがするようなことをしてくる女性は明らかに「彼女ヅラ」になってしまいます。

◆ まとめ

こうやって見ると「彼女ヅラ」ってわかりますが、いざ自分のこととなると意外と気づかないうちにやってしまっていることもあります。ちょっと男性とデートしたから、ちょっと好きと言われたからってあまり調子に乗らないようにしましょう。

スポンサードリンク