大好きなんだけど・・・正直親には紹介しずらい彼女の10タイプ

彼女

本気で好き!結婚も考えてる!彼女ですら、でもちょっと親には紹介しにくいなぁ・・という本音が隠れている場合、どのような彼女なのでしょうか?もしかすると、彼氏が親に合わせてくれない理由は下記のことに当てはまっているからかも?

スポンサードリンク

彼氏が自分の親に紹介しにくいと思う彼女のタイプ

仕事がお水系である


水商売が悪いということではなく、親世代になるとそういうことに融通が利かなくなってきます。だらしない、遊んでるイメージを抱かれやすいのでなかなか紹介まではこぎつけられない場合が多いのです。

人見知りが激しく、初対面の人には無愛想に見えるタイプ

心を開くのに時間がかかる子ほど、初対面の人にはなぜか冷たいような印象を与えてしまいます。無愛想な子、無礼な子と親から言われそうで彼氏も紹介しずらいのです。

ノリが悪く愛想笑いもできないタイプ

ちょっとマイワールドが強く、みんなが笑っているのに「え、何が面白いの?」みたいな顔をしてしまう、協調性に欠けた子は頭が悪いと判断されてしまいがちです。大人のマナーとして少なくとも愛想笑いの一つも覚えないと親への紹介はきついかもしれません。

見た目がギャルで派手すぎるタイプ


金髪に濃いメイクで派手なファッション!というのは、彼氏にとってはいいけど、親にとっては心配でしかなりません。第一印象、まずは見た目から入るので少し抑え気味にしてみるといいとでしょう。

自分よりも年がかなり上

親は息子よりも年上すぎる人へはあまりいい顔ができません。うちの息子騙されてるんじゃないかしら?と心配でもされたら嫌だなという思いから親への紹介を躊躇してしまうこともあるそうです。

明らかにブッサイク

これはどうにもなりませんが。明らかにブッサイクな彼女では親への顔も立ちません。美人だったら堂々と自慢げに紹介できるのですが、ブッサイクな顔をしているだけで親から何を言われるかわからないというのが男の本音なのです。

タトゥーやリスカなどがある偏見されやすいタイプ


お世辞でも素敵とは言い難いタトゥーやリスカなどがもろに見える場所にある場合は、ちょっと紹介しずらいです。親も驚きを隠しきれないだろうからお互い気まずくなってしまうわけです。

世間知らずでものを知らないタイプ

ちょっとおバカタイプによくあるのが、「え!これも知らないの!?」ということです。親との会話の中でバカがバレることを恐れてなかなか紹介できません。

気が利かないタイプ

気が利かないタイプは、例えば自分の親に挨拶もまともにできなかったらどうしようとか、平気な顔して手土産一つもって来なそう・・・などと悪いイメージを膨らまされやすいのです。

バツイチなどの訳ありタイプ


バツイチや子持ちなどの遍歴がある訳ありタイプは、親から何を言われるかわからないので紹介するのを拒んでしまいがちです。どうしようもないことですが、女性側はそれ以上の魅力を高めなければいけません。

◆ まとめ

決して悪い子じゃないんだけど、2人の時はすごくいい子なんだけど・・と親に言いたいところだけど、親にはなかなかそれが伝わらず、やはり外見や振る舞いなどで彼女を判断されてしまうので彼氏もそれを恐れています。誰も自分の好きな人を悪く言われたくはないので、上記のような誤解されやすいタイプは親に紹介しにくいのです。

スポンサードリンク