付き合いたいわけではない?!女性が勘違いしがちな「男の行動や発言」

恋愛

まだ付き合っていないけどどう考えてもいい感じな男女の2人。女性からすると「これ完璧付き合うわ」っていう自信が溢れてしまうこと、ありますよね。しかし男性からすると、「え、そんな気は一切ないけど?」ということもあるから怖いのです。
男と女では考えていることが全然違うので、女性が勘違いをしないためにも男性の言動を鵜呑みにしないようにしましょう。
今回は女性が勘違いしがちな男の行動などについてお話していきます。

スポンサードリンク

これを鵜呑みにしてはいけない!男の行動や発言

「好きだよ」と言う

好きだよって付き合ってない時から言われることってありますよね。しかし男性は好きと言うからって付き合いたいとか付き合ってくれという意味ではない可能性があるのです。

一夜を過ごす

男女にありがちなのがこれ。一夜を共にしたからと言って、決して彼女になれるという意味ではありません。男性の目的はあくまで体ということもあるし、流れでそうなったからなどという場合もあります。

「可愛いね」「タイプだよ」と言う

可愛いとかタイプとか言ってる時点で、「この人、私と付き合いたいんだ!」と思ってしまいますよね。しかし男性からするとそれは別問題です。難しいですが、男性は可愛いとかタイプだと思ったからって付き合いたいと思ってるとは限りません。

「君と付き合える人が羨ましい」と言う

そんなことを言ってくるということは、「私と付き合えたら最高」ってことだよね?と思いますよね。しかしこれはあくまで客観的な意見を言っているだけで、だから自分が付き合いたいという意味で言っているわけでもないらしいのです。女性が興味のない男性に「モテそうだね」と言うのと同じですね。

明らかに特別扱い、そして優しい態度

たくさんデートに誘ってくれたり、自分のことをいっぱい褒めてくれたりすると女性は勘違いしてしまいますが、実はとくに付き合いたいという意味とも限りません。ただあなたを見守っていたいだけとか不思議な感情がある場合があります。

周りから見たらカップルだと思われてもおかしくない素振り

例えば、抱きついてきたり、キスしてきたり、手を繋いできたりなどやってることはその辺のカップルと変わらないじゃん・・・と思うかもしれませんが、男性にとってそれが付き合いたいサインだとは限りません。たとえその気がない女性に対してもそういうことができちゃう生き物なのです。

◆ まとめ

男性が「ぼくと付き合ってください」と言うまでは、安心できません。その言葉に代わるいくつもの甘い罠が仕掛けられてしますが、それを見極めるように頑張ってください。とにかく調子には乗らないこと!

スポンサードリンク