【こいつネガティブだな・・】と感じる女性の口癖6パターン

モテない女

なんだかこっちまで元気を吸い取られそうな女性が発する「ネガティブな言葉」ってありますよね。これを言ってしまうと、男性からはモテないのはもちろん、あなた自身の人生までつまらなくなってしまいます。周りからネガティブなやつだなーと思われてしまう口癖を紹介します。

スポンサードリンク

ネガテイブな女性の口癖

「いや」「でも」「だって」

人の話を真っ向から否定してしまうこの否定語は誰が聞いてもいい気分にはなれません。これを言うのは言い訳女の証です。もしも相手の意見に自分が賛同できなくても、この否定語を使うのはやめましょう。

どうせ私なんて・・

どうせ私はデブ!どうせ私はブス!どうせ私はバカでどうしようもない人間だから何にもできない!というような自分の価値をがっつり下げてくる女にはあまり近寄りたくはありません。その子のことを褒めてあげてもきっと否定されるだろう・・と思われて結局あなたのことを誰も褒めてくれなくなります。

むかつく

むかつくが口癖の人は常にイライラしている状態です。そういう人と一緒にいると、こっちまで感染しそうで近寄りがたいですよね。イライラオーラを出している人は基本的に余裕がないため、相手を思いやる気持ちもないのです。

めんどくさい

人間誰しも面倒くさがりな生き物ですが、口に出すか出さないかで生き方は全然違ってきます。何をするにも「面倒くさい・・」と言いながら何もやらない人は一緒にいる人にまで迷惑をかけ、人のやる気も削いでしまいます。

はぁ・・(ため息)

口癖と言うか、単純にため息ですね。ため息をすると幸せが逃げていくとよく言われていますが、これは本当です。しかも自分の幸せだけならまだしも、それを聞いた人にもそれが起こってしまうから不思議です。ため息をすると相手も気分が悪くなり萎れてしまうのです。

疲れた、しんどい

いつ会っても「疲れた」「しんどい」と言っている女いますよね。そういう子は「かまってちゃん」タイプに属することが多く、相手に心配されたいから言ってしまう傾向が強いのです。

◆ まとめ

言葉は言霊と言われるほど影響力のあるものです。ネガティブな言葉を言ってしまう口癖がある人は意識をしないと直りません。このままでは一緒にいる人まで巻き添いになってしまうので、一刻も早くそのような口癖を直してください。

おすすめ記事>>「不幸が感染!!男性の運気をガクンと下げる【さげまん】の特徴

スポンサードリンク