【付き合う前】男が喜ぶ “女性からのデート” の誘い方

女のための「モテる方法」

女なんだからデートに誘っちゃいけないということはありませんよ!消極的な男性ほど自分からデートに誘うことができないので、むしろあなたから誘った方が吉と出る可能性があります。

スポンサードリンク

デートの誘い方

相手の趣味を利用してデートに誘う

彼の趣味がゴルフだったら、ゴルフバーに行きませんか?、美術好きなら一緒に○○展行きませんか?など相手の趣味に合わせたデートに誘ってみましょう。それなら違和感もないし、男性も楽しむことができます。最初に相手の好きなことや趣味を把握しておきましょう。

おいしい店見つけたので!とデートに誘う

この前行っておいしかったので、一緒に行きませんか?と下調べ抜群な誘い方は相手にも好感度高めです。おいしいお店に行きたいだけなのか、自分に興味があるのか・・ちょっとわからないという曖昧なかんじも相手をドキドキさせるでしょう。美味しいものが彼が好きなものだったらなおさらグッドです。

観たい映画があるので!とデートに誘う

観たい映画はすごく誘いやすい文句です。しかし注意点として相手が全く興味のない映画に誘っても意味がありません。明らかに女子っぽい映画やマニアックな映画は控えましょう。話題の映画やアクション系の誰もが好きな映画に誘うのが成功の秘訣です。

季節系デートに誘う
季節系とは、夏なら花火やお祭り、フェスなど。春ならお花見や冬なら

誘う時のポイント

候補日を2〜3つ挙げる

いつ暇ですか?と聞くのではなく、あなたからこの日とこの日で空いてる時間ありますか?の聞き方がグッド。それなら彼も断れない!

忙しい彼なら察する

男性はたいてい忙しいことが多いので、忙しい彼を無理やり誘うのはNGです。比較的時間がありそうな夜や土日のちょっとした時間を誘ったり、無理のない飲みデートなどを提案するのが大事です。

断られたらさっと引く

あいにく忙しいなどでデートを断られたら、「じゃあまた時間のある時に!」などと言ってしつこく誘うのはやめましょう。しつこくするのは相手にも迷惑だし、がっついてる女だと思われてしまいます。もしあなたに興味があったら、次はあっちから誘ってくると思うので、それまで待ちましょう。

スポンサードリンク

◆ まとめ

デートにOKが出たからと言って浮かれてはいけません。あなたが誘ったのだから男性の方を楽しませてあげてください。そして次のデートはあなたから誘わずに相手から誘われるよう頑張りましょう。

スポンサードリンク