なぜかいつもすぐに振られる!恋愛が長続きしない女性の特徴とは

モテない女

モテないわけではないのに、お付き合いが始まるといつもすぐに振られてしまう。そんなふうに悩む女性は少なくないかもしれません。

第一印象はいいものの、付き合い出すとなんか違う、と思われてしまうのには、何か理由があるのかもしれません。

今回は、彼氏にすぐに振られてしまう女性の特徴をご紹介します。

スポンサードリンク

すぐに振られる女性の特徴

なんでも彼氏に合わせてしまう

お付き合いをすることになってもいつもすぐに振られてしまうタイプの女性は、なんでも彼氏に合わせてしまう傾向があります。彼氏ができると彼氏とのスケジュールを最優先し、友達と過ごす時間や趣味に費やす時間を減らしてしまうことも。

大好きな彼氏と一緒にいたいという気持ちは仕方ありませんが、自分の予定を変えてまで彼氏と一緒にいようとすると、相手にとっても負担に感じる可能性があります。

 

また、なんでも彼氏に合わせようとする女性は、髪型やファッション、生活スタイルなども彼に合わせて変えてしまうことも多いです。お付き合いをするのであれば、彼との時間を作る努力をしたり、適度に彼の好みに合わせることも必要かもしれません。

しかし、あまりにも彼に合わせすぎてしまうと自分の意見がないと思われたり、退屈だと思われてしまうこともあるでしょう。彼の好みには少し寄せつつも、あくまで自分の意見や自分のスタイルをきちんと持っている女性が、男性に長く愛される女性だと言えるでしょう。

彼氏を過度に束縛する

付き合うと彼氏を過度に束縛してしまうという女性は、振られやすいといえるでしょう。仕事の付き合いで飲み会に行ったり、友達と休日に出かけたり、男性にもプライベートな時間は必要です。

「どこに行くの?」「誰と行くの?」「いつ帰ってくるの?」など、彼氏のプライベートを束縛して自由と時間を奪ってしまうようでは、男性はしだいに窮屈になってしまうでしょう。

 

また、彼氏の過去の恋愛や元カノについて根掘り葉掘り聞き出そうとするのも避けた方が無難です。好きな人の過去の恋愛は気になるのは仕方ありませんが、彼氏の元カノに嫉妬したり、いちいち比べたりすると、彼氏はうんざりしてしまいます。

彼氏を束縛する女性は、自分に自信がなく、男性に対する依存心が強いため、そのような行動をとります。たとえ好きな相手であっても、どこへ行くにもあれこれ詮索されたり口出しされたりして、さらには交友関係も制限しようとするのでは、男性が逃げ出したくなるのも仕方ないでしょう。

 

1日に何回連絡を取り合うかどうかなど、細かいルールを一方的に定めるのもあまりよくありません。さらに、彼がルールを守らなかった場合ヒステリックに怒ったりするのはもってのほかです。相手は自由がないと感じ、離れていってしまうでしょう。

彼を疑ったり、行動を制限したりするのではなく、彼を信じて、ある程度自由にさせてあげることが長続きの秘訣だと言えるでしょう。

ネガティブである

事あるごとにマイナス発言をする人は、男女問わずめんどくさいと感じられてしまうことが多いです。情緒不安定であったり、何かと悲観的になってしまう女性は、ずっと一緒にいるのは疲れる、と思われてしまいます。

少しでも相手に素っ気なくされると嫌われたのではないかと落ち込んだり、少し連絡が遅れると浮気しているのではないかと疑ったり。ネガティブな発言ばかりしていると、一緒にいる人まで悲観的になってしまいます。

はじめは彼氏も大丈夫だよ、と励ましてくれたとしても、だんだんと疲れてきてしまうでしょう。物事のよい面を見るようにしたり、あまり深く考えすぎないようにしたりして、自分の気持ちを上手にコントロールし、一緒にいて楽しいと思われる女性を目指しましょう。

尽くしすぎる

彼氏のために尽くしすぎてしまう女性も、すぐに振られてしまうことが多いです。しっかり者であったり、仕事ができる女性も多いのですが、過度に尽くしてさらに見返りを求めてしまうケースもあります。

好きな人のために何かしてあげたいという気持ちを持つことはとても大切ですが、頼まれていないことでもなんでもやってあげようとしたり、世話を焼きすぎたりすると、かえって男性にとって負担となることもあります。

はじめこそ男性も感謝の気持ちを持っていたとしても、尽くされすぎることで女性に追いかけられているように感じ、引いてしまうこともあるでしょう。

 

自分がいないと彼はダメになってしまうと考えたり、まるで母親であるかのようにあれこれ彼に口出ししたりしている女性は、要注意です。男性は、女性に何かをしてあげることで喜びを感じる生き物ですから、自分があれこれやってあげるよりも、適度に男性を頼る方がよいでしょう。

愛情が重い

自分の気持ちをきちんと相手に伝えることは、お付き合いをする上でとても大切なことです。しかし、あまりにも相手に対する愛情が強すぎると、気持ちが重すぎて相手の負担になることもあるのです。

大好きな彼氏にはいつも愛情を伝えたいものですし、自分の気持ちを恋人に伝えることは「関係が長続きする秘訣」ともいわれます。しかし、「好き」を言いすぎると相手がそれに見合った愛情を返さないと感じ、距離を置かれてしまうこともあるのです。

付き合った途端素っ気なくなる

付き合う前は、彼に好意をアピールしたり、相手のことを褒めたりすることが多かったのに、付き合った途端素っ気なくなる女性は、振られやすい可能性があります。

あまりにも好き好きアピールをしてしまうとうんざりされてしまいますが、逆にあまりにも素っ気ないと彼氏は「飽きられたのかな?」と感じ、自信を失ってしまいます。

また、なかなか会える時間がなく、すれ違いの日々を送っている場合も、長続きしないことが多いです。彼女の方が忙しいのに加え、彼氏と過ごす時間もなかなか作らないようでは、彼氏も「俺のことが好きじゃないのかな?」と不安になってしまうでしょう。

彼氏に言いたいことが言えない

彼氏にすぐ振られてしまうタイプの女性は、感情表現をしたり、言いたいことを言ったりするのを避けようとする傾向があります。彼氏に嫌われたくないためそのような行動に出ることが多いのですが、男性からすると「何を考えているのかわからない」ということになりかねません。

あまりにも感情的になったり、自分の意見を押し付けるのは良くありませんが、適度に喜怒哀楽を出したり、自分の意見を言ったりすることは、良い関係性を保つために必要なことです。

楽しいときには楽しいと伝え、怒っているときにはきちんとその理由を相手に伝えた方が、お互いに何を考えているのか理解し合えるため、関係性も長続きしやすくなるでしょう。

 

また、彼氏に言いたいことが言えない女性は、彼氏に対して好きだという気持ちを伝えることもためらってしまうことがあります。適度に自分の気持ちを相手に伝えることは、付き合いを続けていく上でとても大切です。

また、彼氏に頼るのが苦手で、悩み事なども話せずなんでも自分で解決しようとしてしまう女性もいます。もちろん、何でもかんでも彼に頼ってしまうと相手にとって負担になるでしょう。

しかし、自立しすぎていて彼氏を頼ることがほとんどないというのでは、相手も自分が一緒にいる意味はあるのかと、疑問に思ってしまうでしょう。

好きな女性に頼られたら、男性は嬉しいものなのです。時には弱音を吐いたり、適度に彼氏に頼ることで、相手は心を開いてくれていると感じ、2人の仲を深めることにもつながるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、彼氏ができてもいつもすぐに振られてしまう女性の特徴をご紹介しました。

好きな男性と付き合うことができたのなら、ぜひ長くお付き合いをしていきたいですよね。

今回ご紹介した特徴を改めて見直し、自分自身の行動と照らし合わせて見つめなおしてみるのもよいでしょう。

スポンサードリンク