気をつけたい!「付き合う前のデート」でのNG行動

彼女

気になる彼と、デートできることになった。せっかくのチャンスですから、ぜひ距離を縮めるきっかけにしたいですよね。

今回は、気になる男性とデートに行った際の女性のNG行動についてご紹介していきます。

とりわけ、付き合う前の段階でのNG行動について解説していきます。

スポンサードリンク

付き合う前のデートでのNG行動

何から何まで彼にお任せ

はじめの方は彼にお任せしていてもいいかもしれませんが、いつも「どこでもいいよ」とお任せしていては、彼の方も疲れてきてしまいます。なんでもいいと言われるのが一番困る、という男性は多いです。

食事に行くにしても外に出かけるにしても、「どこに行きたい?」と聞かれたら具体的に行きたい場所を提示することをおすすめします。

自己中心的な態度をとる

男性が計画を立ててくれたり、デートスポットを案内してくれたりしても、してもらって当たり前という態度はやめましょう。

食事をおごってもらったら、「ごちそうさまでした」と伝えたり、デートの終わりには必ず「ありがとうございました」と伝えましょう。

多少のわがままは可愛いと思われることがあっても、してもらって当たり前という態度では、男性はまた何かしてあげようという気持ちにはなりづらいでしょう。

自分の話ばかりする

女性は、おしゃべり好きの方が多いですが、いつも男性が聞き役というのでは、男性の方もつまらないと感じてしまいます。付き合う前は、お互いがお互いのことを探り合っている段階です。

あまりにも自分の話ばかりしていると、「俺に興味がないのかな?」と思われてしまう可能性もあります。

気になる男性ともっと仲良くなりたいと思うのなら、お互いがバランスよく会話をし、お互いのことを知っていくのがよいでしょう。

つまらなそうにする

スマホばかりいじっていたり、彼が話題をふってきても素っ気ない態度をしたり、デートでつまらなそうにするのはやめましょう。

せっかくデートに来ているのにつまらなそうにされたら、男性は自分のことを好きじゃないのかな?と思ってしまうかもしれません。

楽しくなかったのではないか、と思うと、男性が次のデートに誘いづらくなってしまうでしょう。デート中はつまらなそうにしたりスマホをいじったりせず、彼との時間を存分に楽しみましょう。

食事のマナーがなっていない

男性と食事に行った際、マナーにはきちんと気を配りましょう。男性は、付き合う前の女性の礼儀やマナーがなっているかどうかをよくチェックしているものです。

テーブルマナーがなっていない、箸の持ち方ができていないなどはマイナスポイントです。音を立てて食べる、店員さんに横柄な態度をとる、などはもってのほか。

何もかも完璧なこなす必要はありませんが、常識の範囲内での礼儀やマナーは心得ておきましょう。

スキンシップを取りすぎる

デートを重ねていく中で、徐々に相手の男性と打ち解けていったとしても、あまりにも距離を近づけすぎるのは避けた方がいいかもしれません。

キスやハグなどの過度なスキンシップや、身体の関係を持つなど付き合っている男女がするような行動をしすぎると、曖昧な関係のまま、付き合うまで至らない可能性もあります。

適度な距離感を保ちつつ、お互いのことを知っていくという過程を大切にしましょう。

彼女気取りをする

付き合う前のデートを重ねている段階では、あくまで友達同士であるということを頭に入れておくべきです。お互いに何度か会い、互いに好意を感じ始めたとしても、まだ正式には恋人同士ではありません。

どちらかが早く恋人気取りになってしまい、相手に少し重いな、と思われると、付き合うまで至らない可能性があるのです。

まとめ

いかがでしたか。今回は、付き合う前のデートでのNG行動についてご紹介しました。

付き合う前の段階は、ドキドキするしとても楽しい時期でもありますよね。

今後の関係性を決める大切な時期でもありますので、思わず浮かれてしまいそうな気持ちを抑え、慎重に行動の判断をしていきましょう。

スポンサードリンク