デート場所を決める時、女子はこういう風に聞かれたい!「どこ行きたい?」はNG!

恋愛

デート場所を決める時、言ってしまいがちなのが「どこ行きたい?」という質問です。女性はこれに対して「どこでもいいよ」という答え方をするのですが、結局どこでもいいわけでもなく、男性からすれば「どこでもいいって言ったじゃん・・」とお互い不満を抱くことになってしまうのです。
そうならないためにも、男性が女性に対してデート場所を決める際に参考にしてほしい「質問の仕方」を紹介します。

スポンサードリンク

男性がデート場所を決める際の質問の仕方

「こことここどちらがいい?」

人間は2つ選択肢をもらうと、こっちがいい!と非常に物事を決めやすくなる心理を持っています。デート場所を決める時もこの2つから女性に選んでもらうことですぐにデート場所が決まることが多いです。

「色々調べたんだけど、ここどうかな?」

色々調べたというのが非常にポイントで、女性は「私のために色々調べてくれたんだ」と男性に感謝をしながらその気遣いに嬉しく思います。その場所が多少気に食わなくても、自分のために調べてくれた場所だから行きたいと思うようになるのです。

レジャー雑誌を手に取り、「ここから行きたいところを一緒に決めよう?」

レジャー雑誌は見ているだけで楽しいし、一緒に見ていると非常に盛り上がります。そして、一緒に決めようという一言を入れるだけで2人の意見を言えるので後から文句を言われることもありません。

「前から行きたいと思ってた場所があるんだけど、一緒に行ってくれない?」

男性側が謙遜しながらデートの場所を指定する方法です。「一緒に行ってくれない?」と言われると、前から行きたかった場所に行く人を「私」に選んでくれたんだとちょっと嬉しい気持ちも出てきます。

「前行きたいって言っていたここへ行こう!」

女性が前に行きたいと言っていた場所や、好きそうな場所を指定して男性のあなたが男らしく決めるというのもアリです。女性なら「覚えててくれた」ことにまず嬉しく思うし、強制的にリードしてくれる男性にキュンとするでしょう。

◆ まとめ

付き合いが長い人たちこそ、デート場所を決めるのは結構大変ですよね。どこ行く?何する?という質問をしてしまうと、グダグダになってしまい女性をガッカリさせることもあります。デートの場所決めの際は今回のような質問をしてみると女性を喜ばしながら楽しいデートをすることができます。

スポンサードリンク