デート中の沈黙が苦痛・・デートの楽しい会話ネタ6つとNGなネタ

デート

デート中に沈黙が続くのって堪え難いですよね。熟年のカップルなら気にならないかもしれませんが、「会話ないなぁ・・」と思いながら一緒にいるのはちょっと辛いですよね。そんな時におすすめのデートの会話ネタを紹介いたします。

スポンサードリンク

デートの会話ネタ

相手の褒めトークをする

これに喜ばない人はいないでしょう。あなたの素敵なところは・・から始まり相手をベタ誉めしてあげましょう。嫌味にならないように、ちゃかさず誉めてあげるのがポイントです。

血液型の話をする

お互いの血液型の話をして、ネットで検索して特徴などを見てみましょう。意外とこれが盛り上がって、「たしかに!!」と二人で納得するかもしれません。
おすすめ記事>>「A型女性の特徴」「B型女性の特徴」「0型女性の特徴」「AB型女性の特徴

好きな食べ物やお酒の話をする

好きな食べ物何?とか、好きなお酒は?と聞いてその話題を掘り下げて、「じゃあ今度はそれを食べに行こう!」と次のデートプランまで決まる嬉しい会話ネタです。ベタな会話ですが、相手の好きなものを知れるし好きなお店までリサーチできて今後の参考になります。

2人が初めて会った時の話をする

お互いの第一印象と今の印象を聞くのも面白いです。相手から見て、自分はそんな風に思われてたんだーと驚くかもしれません。2人が新鮮な気持ちになれる懐かしい話題ですね。

いつもどこで買い物しているの?と聞いてみる

相手の服装や小物などを誉めながら、いつもどこで買い物してるの?好きなブランドは?などと聞いてみましょう。そして今度2人で買い物に行こうねと言えば完璧。一緒に選びたい!とか行ったことない店に行ってみたいな!という話題にもなりやすいです。

好きな映画の話をする

最近見た映画は?とか話題になっている映画の話などで盛り上がるのはとても楽しいです。しかも相手の映画の好みもわかるので話が合うと楽しそうですね。次は映画デートも確約できそうです。

これはやめとこう!NGな会話ネタ

家庭の立ち入った話

家族の話はいいのですが、あまり立ち入ったことを聞くと気まずくなることもあります。親が亡くなっていたり、家族とうまくいっていない場合は相手も聞かれたくないかもしれません。

元恋人の話

これはすごく気になる話題ですが、お互い聞いてもあまりいいことがありません。嫉妬するかもしれないし、相手がどんどん乗って話してきても嫌になっちゃいます。こういう話題はとくに触れる必要はないでしょう。

やりすぎな下ネタ

ちょっとした軽い下ネタくらいならいいですが、がっつり下ネタは相手に引かれてしまいます。とくにそういうものが苦手な男女もいるので、こういう話題は避けておくことがベストでしょう。

スポンサードリンク

◆ まとめ

デート中の沈黙を打破するには、いい質問をできるかどうかです。あまり楽しくない会話をしても相手はあくびが出てしまいます。こういう時はテッパンに盛り上がるネタにすると成功しやすいですよ。

スポンサードリンク