もう待てない!気になる男性に告白させる方法

デート

気になる男性と何回かデートを重ねているけど、なかなか告白してもらえない。脈ありのように見えるのに、どうして?そんな風にモヤモヤしている女性は少なくないかもしれません。

しかし、諦めてしまうのはまだ早いです。男性は、女性に対して好意を持っていても、なかなか告白に踏み切れないことがあるのです。

今回は、気になる男性に告白させる方法をご紹介していきます。これらの方法を実践して、ぜひ好きな男性に告白をする後押しをしてみてください。

スポンサードリンク

気になる男性に告白させる方法

脈ありサインを見せる

男性が告白に踏み切るのは、相手の女性も自分のことが好きで、必ずOKがもらえると感じた時であることが多いです。したがって、女性は相手の男性に対して、脈ありサインを出すことが大切になってきます。

ただここで注意したいのが、あまりにも好き好きアピールするのはよくないということ。あなたのこんなところが好き、とあくまで重くない程度に自分が好意を持っていることを相手に示しましょう。

一緒にいるときに笑顔が多かったり、適度なボディタッチなどのスキンシップがあると、より脈ありであることが伝わりやすいです。

相談してみる

気になる男性との距離を縮めるには、相手に仕事のことやちょっとした悩み事などを相談してみるとよいでしょう。男性は、自分だけに悩み事やプライベートなことを打ち明けてくれたと思うと、自分が特別な存在だと感じ嬉しくなるものです。

男性は、特別扱いされることを喜びますから、「あなたじゃないとだめ」という雰囲気を相手に伝えることで、男性が告白に踏み切る可能性が高くなります。

ここで注意したいのは、あくまでも相談内容は重すぎない内容にすることです。相手が答えやすい相談をして、それに答えてくれたら笑顔で感謝の気持ちを伝えましょう。

LINEの頻度を減らしてみる

お互いに好意があるように思えるのに、曖昧な関係のまま発展しないと思うのなら、思い切って距離をおいてみるのも良いでしょう。今まで頻繁にLINEなどでコミュニケーションをとっていたのに、急に連絡が減ると、男性はどうしたのかな?と気になるでしょう。

今まで頻繁に連絡をとっていた人からの連絡が急になくなると、相手が誰であっても「あれ?何かあったのかな?」と、気になるものです。

あなたのことを思い出す時間が増え、寂しいなと感じると、彼もたまらなくなって告白をしてくる可能性が高いです。

他にも出会いがあることをほのめかす

彼以外の男性に食事に誘われたり、合コンに誘われたりした場合、それを彼に知らせることで彼が焦ることがあります。誘われたけれど、行こうか迷っている、というニュアンスで伝えるのが良いでしょう。

相手の男性はあなたを他の男性に取られるのではないかと不安になり、告白をしてくる可能性があります。

彼氏がいないことをアピールする

彼氏がいなくて寂しいということをアピールするのも効果的です。◯◯くんがすごくタイプ、◯◯くんが彼氏だったらいいのにな、などと言ってしまってもいいでしょう。

男性側からしても、あなたが恋人関係を意識してくれていると言うことが伝わり、告白がしやすくなるでしょう。

彼に直接聞いてみる

周りからは「付き合っているの?」「お似合いだね」と言われるくらい、いい雰囲気の2人。それなのに、彼はなかなか告白してくれない。

曖昧な関係を続けるのがもどかしいなら、思い切って彼に「私たちって、付き合ってるの?」聞いてしまうのも手です。相手もタイミングを逃していただけで、告白をするつもりだったかもしれません。

あるいは、もうすでに付き合っているつもりだったと言う可能性もあるでしょう。

告白しやすい場所でデートする

夜景の見えるレストランや、イルミネーションが見られる場所など、雰囲気の良い場所でデートをするのは効果的です。普段とはちょっと違う非日常的な場所で一緒に過ごすことで、ロマンチックな雰囲気になりやすいです。

友達同士ではなく恋人同士のような雰囲気で過ごすことで、彼も告白をしやすくなるでしょう。

デートに出かける際は、彼の好きなファッションを取り入れたりと、いつもより少しおしゃれして出かけてみましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、好きな男性に告白させる方法についてご紹介しました。

関係性が曖昧なままだと、相手が自分に対して本気なのか遊びなのか不安になってしまうでしょう。女性としては、男性から告白されてきちんと付き合いたいというのが本音ですよね。

ぜひこれらの方法を実践して、気になる男性とお付き合いをするきっかけにしてみてください。

スポンサードリンク