もっといけるんじゃ・・?あえてブスな女と付き合うB専の男性心理

恋愛

生物学的にも男性は女性の見た目を気にする生き物ですが、あえて「ブス」を選ぶ男性もいるのです。男性側は明らかに魅力があるのに、なんでもっと可愛い子と付き合わないのか?たまに周りから疑問を抱かれてしまうのですが、そういう男性はある心理が隠れているんです。

スポンサードリンク

あえて「ブス」と付き合う男性心理

美女=性格悪いイメージがある


美女は自分がかわいいとわかっているので、わがままで性格がとにかく悪い!というイメージが強く、あえてブスな女を狙っている場合があります。それよりも性格がよくてわがままを言わない子の方が付き合っていて楽だと感じるのです。

ライバルが多い女は狙いたくない

もちろん可愛い女の子はブスな女の子よりもライバルは多く存在します。そういう誰もが狙うターゲットを追いたくない、負ける試合には出たくないという意地のようなものがあるので、ライバルの少ないブスな女を狙うのです。

浮気されないという自信がつく

可愛い子はいろんな男が寄ってくるし、モテるから浮気の危険性が高いです。そういういざこざは面倒だし、独占欲が強い男性はそんなハイリスクな女性とは付き合いたくありません。なのでブスな女で安心をえるのです。

個人的にブスな顔に愛嬌を感じる

これはもはや好みの問題になってきますが、可愛くて美人な女性よりもちょっとブスくらいの女性の方が魅力的で愛嬌も感じるという男性も存在します。いわゆるB専ってやつですね。

顔よりもスタイル重視

顔はブスでもいいから、とにかくモデルのようなスタイルがタイプ!という男性もいます。自分のフェチに合っている女性を探していたところたまたま顔がブスだったということもあるのです。

特に努力しなくても落とせる

可愛い子はかなりの努力をしないと落とせないとこr、ブスな子はそこまでの労力は必要ありません。無駄な努力は疲れるので、最初から少ない労力で落とせるブスな女を狙うのです。

◆ まとめ

なんであの人いつもブスな子と付き合うんだろう?と思うこともあるかもしれませんが、実はこういう男性の心理があったんです。とくに自分に自信がなかったり、独占欲が強い男性ほどこの傾向が強いぽいです。

スポンサードリンク