今からでも遅くない?甘え下手な女性の特徴とその克服方法

モテない女

自分のことを甘え下手だと思っている女性は、案外多いかもしれません。甘え上手な女性を見ていると、「羨ましいな」とさえ思いますよね。

甘え下手であるがゆえに恋愛において不利になってしまうことは少なくないようです。自分が甘え下手なのかどうか、改めて自己分析をしてみましょう。

今回は甘え下手だと言われる女性の特徴をご紹介します。

スポンサードリンク

甘え下手な女性の特徴

自立しすぎている


自立しすぎている女性は、甘え下手であることが多いです。頑張り屋さんで、仕事もバリバリこなしてきたタイプに多いです。

自立している女性は素敵ですが、あまりに自立しすぎていると男性の出る幕がなくなります。時には男性に頼りましょう。

プライドが高い

甘え下手な女性には、プライドの高い女性も多いです。

人に弱さを見せることを嫌い、男性に甘えるなんてプライドが許さないと思っています。負けず嫌いな一面もあり、男性と張り合おうとしてしまうことも。

プライドが高い女性は男性に近寄りがたいと思われがちです。変なプライドは捨ててしまいましょう。

長女気質のしっかり者

甘え上手といえば、末っ子気質の女性のイメージがあるかもしれません。それと真逆なのが、長女気質の女性。小さい頃からお姉さんだからしっかりしなさい、と言われて育ったようなタイプです。

人に頼らず自分でなんとかしなければいけない、しっかりしなければいけないという気持ちが強く、甘え下手な人が多いようです。

根本的に、甘えることが良くないことだと思っていたり、甘えられることの方が多いのも特徴です。母性本能が強く人に頼られることの多いタイプですが、時には相手に甘えてみるのもよいでしょう。

甘え上手な女性を嫌っている

甘え下手な女性は、甘え上手な女性のことをあまり良く思っていないことが多いです。

男に媚びを売るなんてみっともないと、敵意さえ抱きます。自分が甘えるなんてもってのほかだと思っています。

意固地になりすぎると可愛げがないと思われてしまいますから、時には男性に甘えたいものです。

察してちゃん

甘え下手な女性は、自分の気持ちを伝えず人に察してもらおうとします。

思っていることを素直に伝えることが苦手で、態度に示して相手に気づいてもらおうとすることも。

言葉で伝えなくては相手に気持ちや意思は伝わりせん。逆に不満が溜まってしまうでしょう。頼りたい時や甘えたい時には、相手に素直に言葉で伝えた方がよさそうです。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女性は、甘え下手な女性が多いです。男性と甘えることはおろか、どのように男性と接したらいいのかわからないのです。

1人でいることに慣れてしまっている女性も多いため、甘え方がそもそもわからないということも。

なかなか男性と接する機会がなかったという場合は、まずは異性の友人を作ることから始めてもいいかもしれません。

嫌われたくないと思っている

甘え下手な女性は、男性に甘えることで男性に嫌われてしまうのではないかと思っています。

重い、ぶりっこ、わがままなどと思われるのではと思い、甘えることをためらってしまうのです。

断られたらどうしようという気持ちから、男性にお願い事をするのも苦手です。あれこれ考えても何も始まりません。勇気を出して甘えてみましょう。

1人で抱え込む

甘え下手な女性は、人になかなか心を開けません。誰かに心配されるとすかさず「大丈夫」と答えてしまうタイプです。

自分だけで抱え込む傾向があり、男性からすると少し寂しさを感じることも。

体調が悪いときにお見舞いに来てもらったり、ちょっとした悩みを相談したりと、時には弱さを見せ男性に頼る姿勢を見せるのもよいでしょう。
 

キャラじゃないと思っている

甘え下手な女性は、甘えるのは「キャラじゃない」と思っていることがあります。普段、サバサバしていると人に言われたり、自分でそう思っていたりする女性に多いです。

周りの目を気にする傾向もあり、甘えることをみっともないと感じて甘えたい気持ちを抑えてしまいます。

しかし、自分自身のキャラというのは、自分の思い込みであることも多いです。思い切って殻を破り、甘えたい気持ちを解放しましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、甘え下手な女性の特徴をご紹介しました。甘え下手は、できるだけ克服したいものですよね。

人に頼ることができないと、自分自身へ負担が大きくなってしまいます。何でもかんでも自分でやろうとする必要はないのです。

恋愛においてもお互いに甘えることを許すことで、お互いが楽になりますし、信頼関係を築いていくことができるのです。今すぐには難しくても、少しずつ甘え上手になっていきましょう。

スポンサードリンク