ずっと仲良しでいたい!相性の良いカップルの特徴12選

彼女

好きな人と付き合うことができたなら、ずっと仲良くいたいと思いますよね。長続きする相性のいいカップルにはどんな特徴があるのでしょうか。

今回は、相性の良いカップルの特徴12選をご紹介します。

スポンサードリンク

相性の良いカップルの特徴12選

一緒にいると落ち着く

相性の良いカップルには、一緒にいて落ち着くという感覚があります。恋愛にドキドキ感はつきものですが、長い間付き合っていくとなると、ドキドキ感よりも一緒にいてリラックスできるかどうかが重要になってきます。

お互いに好き同士であっても、一緒にいてやけに気を使ってしまう、なんだか落ち着かないというのでは、長く一緒にいることは難しいかもしれません。出会って間もないのに長い間一緒にいるように感じるという場合は、かなり相性が良いといえるでしょう。

同じ部屋で過ごしても別々のことをする

彼氏はゲームをして、彼女はドラマを見ているというように、同じ部屋にいても別々のことをすることができるカップルは、相性が良いといえるでしょう。一緒にいるからといって同じことをしなくても、お互いが心地よく、安心感があるためです。

気を遣っているうちは、いつも一緒に何かをしようとするかもしれません。しかし、夫婦として生活している人のことを考えると、常に同じ行動をしているということはありませんよね。これがお互いに気が楽で、無理をしない間柄だともいえるでしょう。

無言でいても気にならない

相性の良いカップルは、デート中など2人きりでいる時に、沈黙があっても気になりません。気まずいという思いにかられることなく、2人の間に心地よい空気が流れています。無理に会話をする必要もなければ、沈黙が続いて退屈だと思うこともないのです。

相手に遠慮している関係性だと、無言が気まずく感じてしまいます。 心を許し合える間柄であり、お互いに無理がないからこそ、沈黙が気にならないといえるでしょう。沈黙さえも楽しめるカップルであれば、かなり相性がいいといえるでしょう。

対等である


相性の良いカップルは、お互いが対等であることが多いです。どちらかが上といった上下関係がなく、お互いがお互いを尊重し合える間柄です。どちらかの気が強かったり社会的ステータスが高かったりすることでどちらかの立場が強くなることがあります。

いつの間にか2人の間に上下関係ができてしまう、というカップルもいるのです。そうなると、どちらかが相手に気を使いすぎたり、顔色を伺ってしまうようになり、一緒にいてもリラックスできない関係性になってしまいかねません。

お互いが対等な関係であれば、言いたいことも言い合えるし、一緒にいてリラックスすることができ、ストレスが溜まることもないでしょう。

喧嘩をしてもすぐに仲直りできる


相性のいいカップルは、喧嘩をしてもすぐに仲直りすることができます。相性の良いカップルは、喧嘩をした時もきちんと話し合い、解決することができます。多くを語らなくても相手の気持ちを理解できるため、喧嘩が長引いたり気まずくなることはありません。

このようなカップルは、何か問題が起きたときでも2人で話し合い、解決しようと思えるため、長続きしやすいとも言えます。また、喧嘩ができるほど言いたいことを言い合えるともいえるため、そのような意味でも、相性の良いカップルだといえるでしょう。

お互いが成長できる



相性の良いカップルは、お互いがお互いを成長させられるという関係性であることが多いです。たとえ好き同士であっても、お互いに依存し合うようなカップルは、相性が良いとはいえません。「恋人がいるから頑張れる」という関係が理想でしょう。

お互いが一緒にいることで応援し合えたり、仕事へのモチベーションが上がったり、新しいことに挑戦しようと思えたり、とプラスになる関係性は、相性が良いといえるでしょう。時にはお互いにアドバイスをし合ったりできる関係は理想ですよね。

言いたいことを言い合える

相性の良いカップルは、言いたいことを言い合えます。気持ちを正直に伝えることは、簡単なことではありません。しかし、相手の顔色を伺ってしまって言いたいことを言えないと、だんだんとお互いが我慢をしたり、無理が出てきてしまいます。

相性の良いカップルは、お互いのことを理解したい気持ちが強いです。これを言ったら嫌われるかな?などと考えすぎず、なんでも正直に話すことができます。お互いに取り繕うこともないため、どんどんお互いを深く知って絆を深めていけるのです。

また、冗談を言い合うこともあれば、仕事のことや悩みを相談することもあります。お互いを信頼しているからこそ、なんでも話すことができるのです。無理して自分を良く見せようとせず、お互いがありのままの自分を知ってもらおうとするのです。

連絡のペースが合う


恋人に連絡しようと思っていたところ、ちょうど相手からメッセージが来た。そんな経験はありませんか。また、メッセージのやりとりをしていてテンポが合うなど、連絡をし合っていてタイミングがいいと感じる場合、相性の良いカップルだといえます。

恋愛をしていく上で、連絡の頻度やタイミングというのは結構重要です。カップルの間で連絡をしたい頻度が異なると、不満や不安の原因にもなり得ます。それがなんとなく合う2人であれば、お互いに心地よい連絡のペースを保つことができます。

金銭感覚が合う

金銭感覚が似ているのも相性の良いカップルの特徴です。お金をどのように使うかは人の自由ですが、長く付き合うカップルであれば、お互いのお金の使い方が合っていたほうがよいでしょう。金銭感覚の違いは、価値観の違いとも結びついています。

価値観が近いことは相性の良いカップルの特徴の一つだといえます。金銭感覚が合わないと、付き合っていても無理が生じてきて、お互いに窮屈になってしまうことがあります。お金に関する考え方は、お付き合いをする前に知っておいたほうがよいでしょう。

食の好みが似ている

食べ物の好みが似ているカップルは、相性が良いことが多いです。一見たいしたことではないように思えますが、これは案外重要なのです。辛い物が好きか嫌いか、あるいは味付けは濃いか薄いかなど、好みが違いすぎると一緒に食事をしていて気を遣います。

また、どちらかが高級志向でどちらかが庶民派では、一緒に出かけるレストラン選びにも苦労するでしょう。一緒に食事をすることはカップルの楽しみですから、食の好みが合うかどうかは恋愛を長続きさせるためにも大事なポイントだといえます。

食事の好みが合うと、一緒に食事に出かける楽しみも増えるでしょう。料理を作るにしても、2人の好みが一緒であれば、無理して合わせる必要がなくなります。食の好みは生活と結びついていますから、思っているよりもカップルの相性において重要なのです。

笑いのツボが合う

相性の良いカップルほど、笑いのツボが合うといいます。ちょっとしたことでも笑いあえたり、一緒に笑える場面が多ければ、それだけ楽しい時間を共有できます。また、笑いのツボが合うということは、価値観においても近い部分があるということです。

一緒にテレビを見ていて同じところで笑っているというように、同じような場面で一緒に笑えるカップルは、相性が良いことが多いです。ちょっとしたことでも一緒に笑い合えるのは理想ですよね。

時間の使い方が似ている

お互いの時間の使い方は、お付き合いをする上でかなり重要です。できるだけいつも恋人と一緒にいたいという人もいれば、自分の時間をしっかり確保したいと考える人もいます。仕事や趣味に没頭するタイプか否かもそれぞれ異なってくるでしょう。

相性の良いカップルは、2人の時間を楽しみながらも、自分の時間を充実させることができます。お互いの会いたい頻度などが似ているため、お互いにとって不満が少ないのです。適度に自由な時間があることで、お互いが窮屈に感じることもありません。

恋人だからと言って、いつも無理に一緒にいる必要はないし、お互いの信頼関係が築かれているため常に2人きりでいなくても不安にはならない。そのような関係性を保てるカップルは、お互いの時間を尊重し、成長できる相性の良いカップルだといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、相性のいいカップルの特徴をご紹介しました。

恋愛を長続きさせるためには、相性の良さはとても大事です。相性の良いカップルもそうでないカップルも、お互いが歩み寄ることでさらに理想のカップルに近づくことができます。

今回ご紹介した相性の良いカップルの特徴を改めて振り返り、理想のカップルを目指しましょう。

スポンサードリンク