「好き」と「依存」は違う!恋人に依存してしまう女性の特徴

恋愛

常に恋人と一緒にいないと気が済まない。ちょっとでも連絡が遅れると不安になる。それはもしかすると、相手に依存している状態かもしれません。

いい恋愛をするためには、相手に依存する関係ではなく、本当の意味で相手を好きになることが大切です。お互いが自立しお互いを尊重することでいい関係性を築いていけるのです。

 

今回は、恋人に依存してしまう女性の特徴について解説していきます。

スポンサードリンク

恋人に依存してしまう女性の特徴

自分に自信がない

恋愛依存は自分に自信が持てない女性にとても多いと言われています。自分の中にある満たされない部分を、恋人に依存することで満たそうとしてしまうのです。

相手に愛されているという感覚がないと自分に自信が持てないため、恋人の言動に一喜一憂してしまうのも特徴です。

精神的に自立していない

恋人に依存してしまうタイプの女性は、相手の男性がそばにいないと耐えられない、と思っていることが多いです。一見、相手のことをそれだけ好きなのだという風にも見えますが、これは相手に依存している状態だとも言えます。

自分が精神的に自立してない状態で恋愛をしてしまうと、相手に寄りかかる形になり、相手の負担になってしまいます。自分自身も、相手が自分の要求に応えてくれない、思うように支えてくれない、と不満を抱いてしまうでしょう.

いいお付き合いをするためには、しっかりと精神的に自立していることが大切なのです。

相手の言いなりになってしまう

恋人に依存してしまう女性は、相手に嫌われることにとても不安を抱いています。そのため、恋人の言いなりになってしまうケースが少なくありません。

スカートを履くなと言われたら履くのをやめる、デートのスケジュールなども相手に合わせるばかり。そんな傾向があったら、相手に依存しているといえるかもしれません。

相手が離れてくのではないかという気持ちが大きく、自分の時間や自分の意思までも制限してしまうのです。

自分の軸がない

恋人に依存してしまうタイプの女性は、自分の軸がなく、相手軸で動いていることが多いです。

常に相手の都合を優先してしまい、自分のやるべきこともおざなりで、常に恋人のことを考えていたりします。相手が忙しくなかなか会えなかったりすると、不安になり、相手を責め立てることもあります。

自分に軸を持っていれば、彼にかまってもらえなくても、自分の時間を充実させることができます。相手に依存しないいい恋愛をするためには、自分のことは自分で楽しませるという意識が必要です。

恋人を拘束したがる

恋人に依存してしまう女性は、恋人を束縛したり、常に連絡を取りたがったりします。束縛行為というのは、彼の携帯をチェックする、連絡先を消させる、異性と話すのを禁止するなどです。

また、四六時中連絡を取り合っていないと気が済まず、ちょっとLINEの返事が遅れるだけで不安になってしまいます。

常に相手と繋がっていないと気が済まないというのは、恋愛に依存している女性の典型的な特徴の一つです。

自分の気持ちを押し付ける

相手のことを好きなのであれば、相手に対して思いやりの気持ちを持つことができるはずです。しかし、恋人に依存することで自分を満たしている女性は、自分の気持ちを相手に押し付けてしまう傾向があります。

相手に執着しているため、自分の思い通りに相手を動かそうとするのです。

 

たとえば、会う約束をしていたのにもかかわらず仕事の用事でキャンセルになってしまった。そんな時、相手の立場を考えれば納得できるはずですが、相手に依存している場合は相手に苛立ち、責め立ててしまいます。

自分の感情を優先し、相手の行動を制限しようとしてしまうのは、相手に依存してる恋愛の特徴の一つでしょう。

恋に恋している

大人になっても少女のように恋に恋しているような女性は、恋愛依存をしやすいです。相手に求めるばかりで、本当の意味で相手のことを好きになってないことも多いのが特徴です。

彼が好きだというよりも、彼を好きでいる自分が好き、恋をしている自分が好きなのです。

これは、恋愛をしていることで自分を満たそうとしているともいえるため、恋愛に依存しているといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、恋人に依存してしまう女性の特徴をご紹介しました。不安になる恋愛ばかりしているという女性は、まずは自分自身と向き合ってみてください。

恋人に依存してしまう女性は、自分自身の中に満たされない部分を抱えています。まずは、その満たされない気持ちを持っている自分自身を認めてあげることが大切です。

そして、自分自身の人生ときちんと向き合い、日々チャレンジをしていくのです。その積み重ねが自信につながり、自分で自分を褒めてあげられるようになるでしょう。

 

自分のことを愛せるようになることで、本当の意味で幸せな恋愛をすることができるのです。

スポンサードリンク